映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

女囚さそり 第41雑居房

ジョシュウサソリダイヨンジュウイチゴウザッキョボウ

解説

演出は前作に引き続き伊藤俊也。法務省の巡閲官の面前で、郷田所長を襲ったナミは、憎悪に燃える郷田に徹底的にシゴかれる。しかし、ナミは女囚のボス・大塚らとすきをついて脱走を企てる。女囚たちの逃避行と追う看守たち。やがて女囚たちは観光バスを乗っ取って人質を取り、包囲網を突破しようとする。女囚たちに白い着物を着せて正座させ、歌舞伎のスタイルで一人一人の罪状を紹介するなど、前作の様式美をさらに推し進め、シリーズ中最も耽美な作品となった。また本作では、さそりに仮託された社会から見捨てられた女たちの“怨“が、より鮮明になっている。

上映時間:89分 / 製作:1972年(日本) / 配給:東映=東映東京

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー