未来は今

未来は今

ミライハイマ
THE HUDSUCKER PROXY

製作:1994年(米)

解説 巨大企業、ハッドサッカー社のオーナー社長が自殺。株が売りに出され、会社自体が乗っ取られることを案じた右腕マスバーガーは一計を案じ、一介のメールボーイにすぎないバーンズを社長に抜擢し、株価の操作を図る。ところが、バーンズが考えだしたフラフープが記録的なヒットとなり、事態は思わぬ方向へ……。「バートン・フィンク」のコーエン兄弟が、1958年の世相を背景にハリウッド的ハッピーエンディング・ストーリーを奏でる。フランク・キャプラの「素晴らしき哉、人生」をはじめとする様々な映画からの引用に加えて、バーンズと恋に落ちる新聞記者エイミーを演じるJ・J・リーが、キャサリン・ヘプバーンばりのコメディエンヌぶりを披露しているのに注目。B班の監督としてS・ライミが参加しているのも見落とせない。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全3件)