ノーマン・タウログ

ノーマンタウログ

1950年代は“底抜け”シリーズを、1960年代はエルヴィス・プレスリー作品を数多く手がけた。「スキピイ」(1931)でアカデミー監督賞を受賞。