少年の町

ショウネンノマチ
BOY'S TOWN

上映時間:94分 / 製作:1938年(米)

解説 日本にも来日したことのあるフランガン神父の伝記映画。フランガンは、殺人犯が死刑を執行される直前に“自分が幼少時代に人の愛を知っていたら正道を歩いたろう”という告白を聞き、家なき少年を救うことに一生を捧げる。彼は僧正と親友の財政援助を受け、孤児院“少年の町”を設立して彼らの世話をする。初めは経営困難だった事業も次第に軌道に乗りだすが、“少年の町”の子供が銀行襲撃事件に巻き込まれたことから、神父の事業は困難に直面する。トレーシーは「老人と海」に続いてアカデミー主演男優賞を連続受賞。1941年に同じスタッフによる続編「感激の町」が作られている。

情報提供:ぴあ