リタ・ヘイワース

リタヘイワース

幼いころよりダンスを学び、しばしクラブなどで踊っていたこともある。1935年にFOX社と契約し映画デビュー。映画出演ごとに人気を獲得し、「ギルダ」(1946)以降、ハリウッドのセックス・シンボルと評される。3度の結婚・離婚の中にはオーソン・ウェルズもいた。1987年、アルツハイマー病で他界。