エドワード・ファーロング

エドワードファーロング

「ターミネーター2」(1991)のジョン・コナー役を見事に射止め、輝かしい映画デビューを飾る。類い希な感性で繊細な心理表現ができる役者として若手の中では群を抜く。「判決前夜 ビフォア・アンド・アフター」(1995)では共演のメリル・ストリープ、リーアム・ニーソン顔負けの好演を見せた。