コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

原哲夫がカードゲー「戦国大戦」の信長執筆、ゼノン付録に

56

原哲夫が、トレーディングアーケードカードゲーム「戦国大戦-1582 日輪、本能寺より出ずる-」のレアカード「織田信長」を描き下ろした。このカードは10月25日発売の月刊コミックゼノン12月号(徳間書店)に付属する。

なお「戦国大戦-1582 日輪、本能寺より出ずる-」の通常カードには、ほかにも月刊コミックゼノン作家のイラストが起用されている。「織田信長」を描いた原は「織田吉法師」も執筆しており、武村勇治は「直江兼続」、田中克樹は「片倉小十郎」、橋本エイジ「蜂須賀正勝」、阿佐維シンは「江」を描いた。ファンはゲームをプレイしてカードをゲットしよう。

原は月刊コミックゼノンにて「いくさの子 織田三郎信長伝」を連載中。最新3巻は10月20日に発売される。

コミックナタリーをフォロー