コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ビーム4月号、テルマエ・ロマエ連載化記念で手ぬぐい付録

36

本日3月12日に発売された月刊コミックビーム4月号(エンターブレイン)には、ヤマザキマリ「テルマエ・ロマエ」が表紙と巻頭カラーで登場。また、描き下ろしイラストをあしらった特製手ぬぐいが付属している。

「テルマエ・ロマエ」は、湯船に潜ると様々な現代日本の風呂へとタイムスリップしてしまう古代ローマ人を描く「風呂マンガ」。ともに風呂好きとして知られる古代ローマと日本の風呂カルチャーをユーモアたっぷりに比較して、「マンガ大賞2010」にもノミネートされた。不定期で掲載されていたが、今号より本格連載化を果たした。

また今号では、江戸川乱歩の小説を原作に丸尾末広が描く読み切り「踊る一寸法師」が掲載されている。丸尾と江戸川乱歩のコラボレーションは「パノラマ島綺譚」「芋虫」に続き3度目。なおこの読み切りは、3月25日に発売される「乱歩パノラマ 丸尾末広画集」にも収録される。

コミックナタリーをフォロー