コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「スクールランブル」が読み切り復活、別マガ3月号にて

9

本日2月9日発売の別冊少年マガジン3月号(講談社)にて、小林尽の代表作「スクールランブル」が復活。8ページの読み切りが掲載された。

「スクールランブル」は、高校生男女が意中の相手に告白しようと思い悩む姿を描いた学園コメディ。週刊少年マガジンにて2008年まで連載され全22巻を発売、マガジンSPECIAL(ともに講談社)で連載された番外編「スクールランブルZ」も全1巻が発売中だ。久々の「スクラン」復活を果たした小林は、別冊少年マガジンで長編作品の連載も予定しているとのこと。

また別冊少年マガジンは、本日発売の3月号にて創刊半年を迎えた。これを記念して、同誌の看板作品である雷句誠「どうぶつの国」を28人の作家が4コマ化する「どうぶつよんこま」を掲載している。桜場コハル押見修造はっとりみつるながやす巧など同誌連載陣に加え「FAIRY TAIL」の真島ヒロなどゲストも参戦し、豪華ラインナップが実現。あづま春吉による新連載「キリキリ」も今号よりスタートした。

コミックナタリーをフォロー