ヒバナ3号で永井三郎が少女描く青春ストーリー開幕、今井哲也の読み切りも

60

本日5月7日発売のヒバナ3号(小学館)にて、「スメルズライクグリーンスピリット」の永井三郎による新連載「センコウガール」がスタートした。

ヒバナ3号(裏表紙)

ヒバナ3号(裏表紙)

大きなサイズで見る(全2件)

「センコウガール」はとある女子高に通う少女たちを描く、異色の青春ストーリー。1人のクラスメイトが謎の死を遂げ嫌な空気が漂っていた教室に、不登校だった美少女・民子が久々に顔を見せたことから物語は大きく動き出す。第2話は7月発売号に掲載される予定。

そのほか今号のヒバナには「アリスと蔵六」の今井哲也が、ゲスト読み切り「ロスト・イン・パレス」で登場。ポストの場所を忘れてしまった少女が、記憶をめぐる小冒険を繰り広げる。

この記事の画像(全2件)

永井三郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 永井三郎 / 今井哲也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。