堤谷菜央

堤谷菜央

ツツミタニナオ

2012年、月刊COMICリュウ(徳間書店)の新人賞・龍神賞にて、応募作品「バースデイ」が審査員の吾妻ひでお、安彦良和に絶賛され、リュウ創刊以来初となる金龍賞を受賞。同作品が月刊COMICリュウ2013年2月号に掲載されてデビューを飾る。以降、精力的に読み切り作品を発表。2014年に初単行本「人生は二日だけ」を刊行。