ステージナタリー

超高齢化時代に劇場が生み出しうるコミュニケーション、広井良典&菅原直樹がトーク

23

菅原直樹

菅原直樹

「いま」を考えるトークシリーズ vol.1「定常型・高齢化社会の“創造的”生き方を考える」が、12月16日に京都・ロームシアター京都 パークプラザで開催される。

本イベントはロームシアターが開催する、現代を“いかに生きるべきか”を探り、考えるトークシリーズ。第1回は日本の超高齢化時代において、劇場が生み出しうるコミュニケーションについて考える。

ゲストには京都大学 こころの未来研究センター教授の広井良典、OiBokkeShi主宰で俳優・介護福祉士の菅原直樹が登壇。第1部では広井によるレクチャー、第2部では菅原によるレクチャー、第3部では両者のディスカッションが実施される。参加費は無料だが、事前申し込みが必要。定員は先着80名となっている。申し込みの詳細は公式サイトをチェックしよう。

「いま」を考えるトークシリーズ vol.1「定常型・高齢化社会の“創造的”生き方を考える」

2017年12月16日(土)16:30~19:30
京都府 ロームシアター京都 パークプラザ3階共通ロビー

ゲスト:広井良典、菅原直樹

ステージナタリーをフォロー