ステージナタリー

「Winter Wonderland」をテーマに、熊谷和徳がタップで綴るクリスマス

48

KAZ Tap Company

KAZ Tap Company

タップダンサーの熊谷和徳と、彼が主宰するカンパニー・KAZ Tap Companyによる公演「Winter Wonderland」が、12月18日に東京・板橋区立文化会館 大ホールにて上演される。

「Winter Wonderland」をテーマに、タップのリズムでさまざまな物語が綴られる本作。アメリカ・ニューヨークを拠点に活動する熊谷の演出・監修のもと、KAZ Tap Companyのダンサーらが2016年のクリスマスを彩る。

なおカンパニーのメンバーが講師を務めるワークショップも開催。11月19・26日、12月10・17日に東京・板橋区立グリーンホール 1階ホールにて行われ、小学4年生以上であればタップダンス未経験者でも参加できる。なおワークショップ参加者は、公演の一部で熊谷やカンパニーメンバーとの共演も可能。参加希望者は、往復ハガキかメールでの申し込みが必要となる。10月15日必着。詳細は板橋区立文化会館の公式サイトを参照しよう。

Kazunori Kumagai and KAZ Tap Company presents「Winter Wonderland」

2016年12月18日(日)
東京都 板橋区立文化会館 大ホール

出演:KAZ Tap Company
ゲスト:熊谷和徳

ワークショップ「はじめてのタップ -熊谷和徳率いるKAZ Tap Companyと一緒にタップを楽しもう!-」

2016年11月19日(土)、26日(土)、12月10日(土)、17日(土)13:30~15:30
東京都 板橋区立グリーンホール 1階ホール
講師:KAZ Tap Companyメンバー

ステージナタリーをフォロー