お笑いナタリー

「レギュラーにすべき」ブラマヨ&有吉が「ちなみに屋」PR

35

5月19日(土)に、ブラックマヨネーズ有吉弘行出演のバラエティ番組「ヒルスパ!あいまい解消バラエティ ちなみに屋」(関西テレビ)が放送。収録を終えた2組が会見を行った。

同番組では、「カフェラテ」と「カフェオレ」など、わかっているようで実は正確に違いを言えない事柄について、その違いを次々と紹介。さらにその奥にあるさまざまな“ちなみに情報”を提供する。ブラックマヨネーズの2人は屋台の店主として、有吉はその屋台の常連客として登場。トリンドル玲奈、未知やすえ、クリス松村といった客も来店し、店に貼ってあるメニューを選んでいく。

3人は番組で知った情報に「驚いた」「もっと知りたい」と興奮。また有吉の自由な立ち振る舞いにブラマヨの2人が笑わされる場面もあった。放送は関西ローカル。“ちなみに情報”はもちろんのこと、この3人のやりとりにも注目してみよう。

ブラックマヨネーズ、有吉弘行コメント

――収録を終えての感想は?

小杉:店主としていろいろ提供していましたが、一緒になって驚いていました。番組を見たらすべてのことがはっきりするいい番組だと思いますね。

吉田:僕も同じですね。メニューには「コーポとハイツの違い」とか、もっと知りたいことがほかにもあったんで、これはもうレギュラーにすべき番組だと思います。

有吉:ブラマヨさんの司会だけあって、明るい雰囲気で、楽しくやらせてもらいました。

小杉:なんかそういうのやめてくださいよ(笑)。

―― 一番印象に残っているのは何ですか?

有吉:刑事ドラマのコーナーはすごかったね。自首と出頭とか、尾行と追跡とか。びっくりしました。

吉田:僕も刑事ドラマのところですね。

小杉:僕はねえ。え~…………やっぱり刑事ドラマです。

――共演者の方とのチームワークはいかがでしたか?

小杉:もう抜群です。ただ、有吉さんがちょっとテレビに出すぎている弊害がちょっとありましたね。「たとえばこんなこと」みたいな導入のトークの部分でほぼ正解を出してしまうとか。

吉田:有吉さんはやったらいけないことをあえてやるみたいなノリなんですけど、トリンドルちゃんが、真剣にそっちについていってましたね。

小杉:あれはトリンドルちゃんが不憫で仕方がなかった。有吉が遊びでやっていることに必死についていってね。有吉の発言に乗って「だからね」とかまとめたりして。

吉田:けなげな子ががっちり不良になっていく瞬間を見てしまったね。トリンドルちゃんは今後気を付けてほしいですね(笑)。

「ヒルスパ!あいまい解消バラエティ ちなみに屋」

関西テレビ 2012年5月19日(土) 15:00 ~ 16:30
<出演者>
ブラックマヨネーズ / 有吉弘行 / 未知やすえ / クリス松村 / トリンドル玲奈

お笑いナタリーをフォロー