お笑いナタリー

千鳥ノブ「内村さんはお父ちゃん的存在」新番組「にちようチャップリン」取材会

527

左からスピードワゴン井戸田、アンガールズ田中、土田晃之、内村光良、ハリセンボン、千鳥。

左からスピードワゴン井戸田、アンガールズ田中、土田晃之、内村光良、ハリセンボン、千鳥。

内村光良がMCを務める新番組「にちようチャップリン」(テレビ東京系)のレギュラー出演者を囲む取材会が本日3月22日、都内スタジオでの初回収録前に行われた。

毎週土曜深夜帯に放送されている「じわじわチャップリン」がプライムタイムに進出する形でスタートする「にちようチャップリン」。この「チャップリン」シリーズの発端は同局で放送された「そうだ旅(どっか)に行こう。」の打ち上げの席で、内村が「テレ東で若手芸人がネタ見せできる機会が作れたらいいよね」とボソッと呟いたのをスタッフが真に受けたことだった。実力ある芸人たちがネタを披露する不定期特番「そこそこチャップリン」として始まり、「こそこそチャップリン」と題した若手を発掘するネタレース形式へ。2016年4月に「じわじわチャップリン」と改称し、全国ネットに拡大されるという変遷を辿っている。

「にちようチャップリン」は千鳥ハリセンボンスピードワゴン井戸田、アンガールズ田中がレギュラーとして加わり、毎回笑いをとことん追求した「○○芸人No.1決定戦」を開催。伊藤隆行プロデューサーは番組内容を「お笑いです」とシンプルに説明し、「面白そうだなっていうことはなんでもやっていく。なんでも面白くしてくれるメンバーだと思います」と新レギュラーに期待を寄せた。番組が繰り上がることを聞いたときは「げっ!」と思ったという内村は、「深夜で細々とやっていたので(笑)」と控え目だが、「放送地域をどんどん増やしていきたい」と野望を語る。一方で「一番の懸念は『内村てらす』とのかぶり(笑)。そこはセパレートしていきたいと強く思っています!」と強調。若手とは「常にフラット。スッと入っていきます」と自然体に接している様子だった。

千鳥ノブは「『チャップリン』ファミリーに入るのが夢でした!」と大げさに喜んでみせた。「内村さんは我々のお父ちゃん的存在」と告白すると、内村が笑顔で「子供みたいなもんです」と受け入れてやる場面も。また、千鳥・大悟は「千鳥が加わるとその番組が終わる」と噂されていたにも関わらずお呼びがかかったことに感謝する。ハリセンボンは「相内さん(=相内優香アナウンサー)に足りない華を添えたい」(春菜)、「日曜日のお茶の間にお笑いをお届けできて光栄です」(はるか)とそれぞれコメントしている。

番組は若手ネタコーナーも継続する。このコーナーでは今後活躍を期待される芸人たちがショートネタでバトル。初回では「じわじわチャップリン」時代に活躍した10組の中からくじで選ばれた2組が対決し、2週目以降は暫定チャンピオンとくじで選ばれた1組が争う。チャップリンに扮した井戸田、田中、相内アナが進行役。取材会中、番組の内容にちなんで「自分がNo.1」と誇れることを問われた田中は、「気持ち悪さ。俺以降に出てきた気持ち悪い芸人はすべて叩き潰してきた。誰か揺るがす芸人が出てくるのを待ってます」と力強く述べた。なお初回は30分の拡大版「春のネタ祭り」で、アキラ100%三四郎タイムマシーン3号プラス・マイナスらが登場する。

にちようチャップリン

テレビ東京系 2017年4月9日スタート 毎週日曜 22:00~22:48
(初回は30分拡大)
<出演者>
MC:内村光良
土田晃之 / 千鳥 / ハリセンボン / スピードワゴン井戸田 / アンガールズ田中 / 相内優香(テレビ東京アナウンサー)
初回ネタ披露:アキラ100% / アンガールズ / コロコロチキチキペッパーズ / サンシャイン池崎 / 三四郎 / スピードワゴン / タイムマシーン3号 / ダンディ坂野 / ナイツ / 流れ星 / ニッチェ / プラス・マイナス / ロッチ ほか

「じわじわチャップリン」最終回

テレビ東京系 2017年3月25日(土)23:55~24:20

お笑いナタリーをフォロー