ナタリー PowerPush - 乃木坂46

西野七瀬が掛川花鳥園で過ごす1日

PVでお芝居をできるのがうれしい

──今回のシングル「ガールズルール」でいよいよ八福神に復帰。今の心境は?

チャンスだと思ってます。こだわらないって言ったけど、でも次も八福神に残らないと意味はないのかなとも思うし。ちょっとプレッシャーも感じてますけど、まずは全力でがんばります。

──新曲は今までの乃木坂46の楽曲にはなかった、王道のアイドルソングですね。

新曲すごい好きです。メロディも好きですし、PVも好き。私、ドラマ仕立てのPVが好きなんです(参照:乃木坂46、白石初センター曲PVをYouTube&GyaOで公開)。撮影のときに絵コンテを見て、たぶん誰よりも早く内容を理解したんですよ。それでマネージャーさんやほかのメンバーに「こういうストーリーなんだよ。で、誰々はこういう役で」って教えて。

──ダンスシーンをメインにしたビデオよりも、ストーリー仕立ての作品のほうが作っていて楽しい?

西野七瀬

楽しいですね。短いけど、お芝居をするわけじゃないですか。それがうれしいんです。

──プリンシパル公演もそうだし、今回のPVもそうですけど、お芝居をするのは好き?

すごく楽しんでやってます。でも難しいですね(笑)。ドラマとかもっと大変なんだろうなって思いますし。しかも、アングルを変えて何カットも撮るんですよね。実はカメラがいっぱいあるところで1回だけ演技して撮ってると思ってたんです。それにしては別の角度から撮影してもうまいこと(ほかのカメラが)映らないなとか思ってたんですけど(笑)。

──じゃあ同じ演技を何カットも撮影して大変だったんじゃないですか?

大変でしたね。同じように演技しないといけないし、同じ場面でも次のカットまで時間を空けてから撮ることになったら、また気持ちを作り直さなきゃいけないし。でもプリンシパルみたいな舞台とは全然違って、そこは面白かったです。両方の違いを経験できてよかったと思います。

──実際に完成したPVは気に入ってますか?

ものすごく気に入ってます。観ていてちょっと切なくなるし。ブログのコメントでも「PVを観て泣きました」っていう人が意外にいて、改めてすごいなって思いました。あんなに明るい曲やのに、映像を観てると切なくなったり、涙を流す人までいるので。

私も妄想が大好きなんで歌詞に共感できる

──「他の星から」のPVも面白い仕上がりですね(参照:乃木坂46西野、桜井ら参加ユニット曲PVをWEB公開)。ユニット曲でPV撮影に参加したのは、今回が初めて?

西野七瀬

初めてです。今まで「せっかちなかたつむり」や「やさしさなら間に合ってる」といったカップリング曲でユニットに参加してたんですけど、今回やっとPVを撮ってもらえたんです。

──「他の星から」のPVでは西野さん大フィーチャーですね。宙に浮いたりもして。

あんみつも食べたり(笑)。

──宙に浮くシーンは撮影が大変だったんじゃ?

初めてワイヤーで吊るされたんですけど、すごく楽しかったです。

──楽しかった?

はい。でもワイヤーを触ったら細いし、「こんなんで大丈夫なん?」みたいな感じで、最初はめっちゃ不安やったんですよ。「切れる、切れる……」ってすごく怖かったんですけど、だんだん慣れてきて。

──初めてユニット曲でPVを作ってもらって、曲自体も思い入れがあると思いますが。

歌詞は妄想してる女の子がテーマなんですけど、私も妄想が大好きなんで。曲の主人公は地球がなくなったらみたいなことを妄想していて、ちょっと共感できる部分も多かったです。

クリエイター方面のお仕事はやってみたい

──西野さんは今回、4本制作したPVのうち3本(「ガールズルール」「世界で一番 孤独なLover」「他の星から」)に出演していますが、全部タイプが異なる作品ですね。

そうですね。夏らしいやつ(「ガールズルール」)と、クールなやつ(「世界で一番 孤独なLover」)と、浮いてるやつ(「他の星から」)で、バラバラですし(笑)。私、PV撮影自体がすごく好きなんです。

──そうなんですね。

自分が出るのも好きだし、ほかの子が出てるのをモニターで観るのも好きだし、撮影の待ち時間もけっこう好きなんで。撮影でいろんな場所に行ったりするじゃないですか、スタジオだったり外ロケだったり。だから次もいっぱい出れるようにがんばりたいですね。

──「君の名は希望」まで制作された個人PVはどうですか?

それも今回やりたかったんですけど、いろんな都合でできなくて。すごく残念ですね。だから次にチャンスがあったら絶対にやりたい。私、「君の名は希望」のときに「君の名は西野」っていう個人PVを知らない間に撮られていて。その前の個人PVは苦手克服がテーマだったんですけど、どっちも映像の中でまったく笑ってないんですよ。それがすごく嫌というか、ファンの皆さんに暗い顔ばかり見せたくないなって思ってるんで。それもあって、次はいいものを作ろうと思ってたんですよ。でも今回は個人PVがなくて、めっちゃ悔しいというか残念です。

──それこそ自分でプロデュースして、自分だけのPVを作ってみたらどうでしょう?

そうなんです! 実はPVは一度撮ってみたいんです。ただの好奇心なんですけど、撮ってみたい。もう日々参考にしてますもん、PV撮影のときは。自分やったら、この歌はどういうPVにするかなとかをよく考えてますし(笑)。

──西野さんは絵心もあるし、意外とそっち方面の仕事が向いてるかもしれませんよ?

クリエイター方面のお仕事はやってみたいです。写真を撮るのも好きだし、絵を描くのも好きだし。そうですね……せっかくならメンバーを撮ったりして、映像作品を作ってみたいですね。

西野七瀬

フォトギャラリー

撮影協力 / 掛川花鳥園

静岡県掛川市南西郷1517

営業時間

年中無休
平日 9:00~16:30(入園受付締切 16:00)
土日祝 9:00~17:00(入園受付締切 16:30)
※正月、GW、盆休みはホームページにて確認

料金

大人(中学生以上):1050円
小学生:525円
幼児:無料
60歳以上:840円
障がい者大人:840円
障がい者小学生:420円
障がい者介添(1名のみ):840円
団体料金(15名以上):10%引

交通

▼車
・東京から東名高速道路で約2時間40分、掛川ICより西に900m
・名古屋ICから東名高速道路で役1時間30分、掛川ICより西に900m

▼電車
・東京からJR東海道新幹線で約1時間50分、JR掛川駅より徒歩15分
・名古屋からJR東海道新幹線で約1時間、JR掛川駅より徒歩15分

ニューシングル「ガールズルール」 / 2013年7月13日発売 / Sony Music Records
Type-A [CD+DVD] / 1600円 / SRCL-8315~6
Type-B [CD+DVD] / 1600円 / SRCL-8317~8
Type-C [CD+DVD] / 1600円 / SRCL-8319~20
通常盤 [CD] / 1000円 / SRCL-8321
Type-A CD収録曲
  1. ガールズルール
  2. 世界で一番 孤独なLover
  3. コウモリよ
  4. ガールズルール(off vocal ver.)
  5. 世界で一番 孤独なLover(off vocal ver.)
  6. コウモリよ(off vocal ver.)
Type-A DVD収録内容
  1. ガールズルール(MV)
  2. 世界で一番 孤独なLover(MV)
  3. 16人のプリンシパル@PARCO劇場(ダイジェスト)
Type-B CD収録曲
  1. ガールズルール
  2. 世界で一番 孤独なLover
  3. 扇風機
  4. ガールズルール(off vocal ver.)
  5. 世界で一番 孤独なLover(off vocal ver.)
  6. 扇風機(off vocal ver.)
Type-B DVD収録内容
  1. ガールズルール(MV)
  2. 扇風機(MV)
  3. 初夏の全力!乃木坂46大運動会
Type-C CD収録曲
  1. ガールズルール
  2. 世界で一番 孤独なLover
  3. 他の星から
  4. ガールズルール(off vocal ver.)
  5. 世界で一番 孤独なLover(off vocal ver.)
  6. 他の星から(off vocal ver.)
Type-C DVD収録内容
  1. ガールズルール(MV)
  2. 他の星から(MV)
  3. Making of 6th Single
通常盤 CD収録曲
  1. ガールズルール
  2. 世界で一番 孤独なLover
  3. 人間という楽器
  4. ガールズルール(off vocal ver.)
  5. 世界で一番 孤独なLover(off vocal ver.)
  6. 人間という楽器(off vocal ver.)
乃木坂46 (のぎざかふぉーてぃしっくす)

乃木坂46

2011年8月に「AKB48の公式ライバル」として誕生したアイドルグループ。グループ名の「乃木坂」は最終オーディション会場の「SME乃木坂ビル」、「46」は「AKB48より人数が少なくても負けないという意気込み」に由来する。総合プロデュースはAKB48同様、秋元康が担当。全国規模のオーディションにより、3万8934人の応募の中からスターティングメンバーとして33名が選出された。2012年2月にシングル「ぐるぐるカーテン」で待望のメジャーデビュー。オリコン週間ランキングで初登場2位を記録し、20万枚を超えるセールスを記録した。同年5月に「おいでシャンプー」、8月に「走れ!Bicycle」、12月に「制服のマネキン」、2013年3月に「君の名は希望」を発売し、すべてオリコン週間ランキングで初登場1位を獲得。同年5月には2期生が加入した。7月3日に6thシングル「ガールズルール」をリリース。