音楽ナタリー

胴体切断されながら熱唱!小南泰葉が誕生会で

124

東京・CHELSEA HOTELで行われた「恐らく来世も戦力外通告」の模様。

東京・CHELSEA HOTELで行われた「恐らく来世も戦力外通告」の模様。

小南泰葉が昨日10月11日に東京・CHELSEA HOTELで、自身の誕生日を記念したワンマンライブ「恐らく来世も戦力外通告」を開催した。1日2回公演で行われたこのイベントは、いずれもチケットがソールドアウト。それぞれまったく違った内容のライブでファンを楽しませた。

「UNHAPPY BIRTHDAY LIVE」と題された昼の公演では、小南はバンド編成でライブを披露。6月にリリースされた配信限定作品「都市伝説倶楽部」のリード曲「3355411」をはじめ、ライブでは初めて歌唱した岸洋子のカバー「希望」、新曲「蜘蛛の糸」などで会場を沸かせ続けた。

同日夜の公演「UNHAPPY BIRTHDAY MAGIC」ではマジックショーが繰り広げられた。東京都内や横浜で活躍しているマジシャン・もっちーがゲストとして出演し、プロのマジックを目の前にしたオーディエンスは拍手喝采。小南が胴体切断マジックをしながら歌うという、ほかではなかなか観ることができないパフォーマンスも行われた。

音楽ナタリーをフォロー