コミックナタリー

「駅弁ひとり旅」連続ドラマ化決定、大介役は岡田義徳

145

櫻井寛監修、はやせ淳作画による「駅弁ひとり旅」の連続TVドラマ化が決定した。主人公・中原大介を演じるのは岡田義徳。

「駅弁ひとり旅」は駅弁と鉄道をこよなく愛する大介の、日本一周鉄道旅行を描く紀行マンガ。本日11月15日発売の漫画アクション23号では、中原が日本一周を果たし、物語は一旦の結末を迎えた。2012年1月10日発売の漫画アクションからは、被災した駅弁業者を激励する旅に出る東北再訪編がスタートする。

TVドラマではこの東北を舞台に駅弁を巡る旅が描かれる。放送日時や放送局といった詳細についてはまだ発表されていない。続報は「駅弁ひとり旅」の掲載誌・漫画アクション(双葉社)や、同誌の公式サイトで随時告知していく。

※記事初出時、「東北再訪編」の開始日時が誤っておりました。お詫びするとともに訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】
  • コミックナタリー大賞