コミックナタリー

ビームで「目玉焼き~」特集!青柳翔×おおひなたごう対談、小冊子も付属

269

本日10月12日に発売された月刊コミックビーム11月号(KADOKAWA)では、テレビドラマ化が発表されたおおひなたごう「目玉焼きの黄身 いつつぶす?」の特集が組まれた。

巻頭ページではおおひなたと、ドラマで主人公・田宮丸二郎役を演じる青柳翔の対談を掲載。さらに別冊付録として、同作の第1話と第3話を収めた小冊子が用意された。小冊子にはドラマ化を記念したおおひなたのメッセージ、描き下ろしイラストも収録されている。なおドラマはMBSで11月5日24時50分より、TBSで11月7日25時28分より放送スタート。映像配信サービス・GYAO!では、ドラマ第1話の放送に先駆けて第0話を無料配信する。

そのほか今号では、ジュール・ヴェルヌ原作による倉薗紀彦「地底旅行」が完結。単行本の最終4巻は11月10日に発売される。また本日12日には、ビームコミックスより伊図透「銃座のウルナ」4巻、森泉岳土「報いは報い、罰は罰」上下巻が合わせて刊行となった。

なおコミックナタリーでは、月刊コミックビームのデジタル増刊となる「コミックビーム100」の特集を展開中。創刊号の配信開始に合わせてビームの岩井好典編集長と、コミックビーム100をまとめあげる本気鈴にインタビューを実施した。マンガ編集界の異端児・本気鈴の半生に迫りつつ、ビーム100が誕生した経緯やビームのスピリット、そして連載作の見どころを、たっぷりと語ってもらっている。

※特集記事へはこちらから!
コミックビーム100 岩井好典×本気鈴 インタビュー (1/4) - コミックナタリー 特集・インタビューPR

コミックナタリーをフォロー