コミックナタリー

戦死した兄の嫁と送る、もどかしい夫婦生活「だんだん街の徳馬と嫁」上巻

326

「ふたりじめ 戦国夫婦物語」「ふたりごと 戦国夫婦物語」などで知られる、藤見よいこ「だんだん街の徳馬と嫁」上巻が、本日9月12日に刊行された。

「だんだん街の徳馬と嫁」は、月刊!スピリッツ(小学館)にて連載中の物語。終戦直後の福岡県八幡市を舞台に、戦死した兄の嫁・万火子(まほこ)と結婚した主人公・徳馬を描く。憧れだった万火子と夫婦生活を送る徳馬だが、彼女の心の中にはまだ兄の姿があって……。切なくもどかしい純愛が描かれる。なお巻末には画家のダリ、詩人のロルカと少女3人の関係を描いた読み切り「あたしのフェデリカ」が収録された。

コミックナタリーをフォロー