コミックナタリー

オオイシヒロト×松居大悟がタッグ、満たされない三十路女描くWeb新連載

151

「恋と罰」メインビジュアル

「恋と罰」メインビジュアル

松居大悟原作によるオオイシヒロトの新連載「恋と罰」が、本日10月26日に太田出版のWebマンガサイト・Ohta Web Comicにてスタートした。

「アフロ田中」「アズミ・ハルコは行方不明」といった映画の監督や劇団ゴジゲンの主宰として知られる松居大悟と、「奴隷区 僕と23人の奴隷」のオオイシが手がける同作。2人は2012年に月刊コミックゼノン(徳間書店)に掲載された短編「ゲームするしかない君へ」でもタッグを組んでおり、本作は初の連載作となる。

「恋と罰」の主人公は、彼氏がいながらも寂しさを拭えない三十路の塾講師・百合子。彼女が仕事帰りに立ち寄るラーメン屋で店員の青年・順に恋をしたことから、周囲に世代と性別を超えた複雑な人間模様が次々と巻き起こっていく。なお同作は全10話で完結。第2話は明日27日に更新され、以降は隔週水曜日に更新されていく予定だ。

コミックナタリーをフォロー