コミックナタリー

「あんどーなつ」のテリー山本、高校野球の監督を描く物語「ナツカツ」1巻

55

市田実が原作を、「あんどーなつ」のテリー山本が作画を手がける「ナツカツ 職業・高校野球監督」の1巻が、本日3月30日に刊行された。

ビッグコミックオリジナル(小学館)にて連載中の「ナツカツ」は、主人公・矢城が監督を務める関東大鷺沼高校の野球部が、神奈川県大会のベスト8進出を逃したところからスタート。地縁やOB会、父母会などのしがらみがついて回りながらも、“高校野球の監督”を職業に選んだ男の物語が描かれる。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】