コミックナタリー

季刊誌もっと!が最終号、阿部共実らが登場

135

秋田書店の季刊誌・もっと!が、本日10月1日発売の「コミック もっと! motto! 2014 AUTUMN」をもって最終号を迎えた。

2012年に刊行された準備号以来、合計9冊が刊行された同誌。久住昌之水沢悦子「花のズボラ飯」、阿部共実「ちーちゃんはちょっと足りない」、きづきあきらサトウナンキ「暁の明星」といったバラエティに富んだ作品を掲載してきた。

今後「花のズボラ飯」および水沢の「ヤコとポコ」はエレガンスイブに、榎本俊二「榎本俊二のカリスマ育児」は月刊フォアミセス(秋田書店)に、それぞれ移籍する。また内水融「HELP」とカラスヤサトシ「カラスヤポータルZ」は10月下旬にオープンするWEBマンガサイトのチャンピオンクロス、さと「空想少女」と陸野二二夫「それでも世界を崩すなら」は同じくWEBマンガサイトのChampionタップ!にてそれぞれ発表されていく予定だ。そのほかの作品については掲載媒体が決定次第、秋田書店の公式サイトやエレガンスイブ本誌、およびもっと!の公式Twitterアカウントにて発表されていく。

なお最終号には、発売中のエレガンスイブ11月号に付属している「花のズボラ飯 2.5」の描き下ろしマンガ入りカバーが綴じ込まれている。さらに阿部共実、小池ノクト施川ユウキ木々津克久が、「怖い話」をテーマにエッセイマンガを執筆した。

「コミック もっと! motto! 2014 AUTUMN」掲載作家ラインナップ

阿部共実、水沢悦子、釣巻和雁須磨子伊藤潤二磯谷友紀、さと、三島衛里子、久住昌之+水沢悦子、木々津克久、小池ノクト、施川ユウキ、衿沢世衣子、内水融、きづきあきら+サトウナンキ、陸野二二夫、タイム涼介、榎本俊二、いぬゐのこ、カラスヤサトシ、つむらゆき、雪狸

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】