コミックナタリー

「君のいる町」残り3話で完結、広島と東京が舞台の青春劇

506

瀬尾公治「君のいる町」が残り3話で最終回を迎えることが、本日1月22日発売の週刊少年マガジン8号(講談社)にて明らかになった。2月12日発売の11号で完結する。

「君のいる町」は広島と東京を舞台に、若者たちの恋を描く青春ラブストーリー。2008年から連載が開始され、2013年にはTVアニメ化を果たした人気作だ。なお今号では、最終回が掲載される11号で何かが起こるとも予告されている。

また3月17日に発売される27巻限定版の特典DVDでは、最終回がアニメ化されることも決定している。限定版にはこのほか、長門未沙をフィーチャーした描き下ろしマンガ「妄想200話 特別編」も収録。予約締め切りは1月31日と迫っているので、確実に手に入れたい人は申し込んでおこう。

コミックナタリーをフォロー