オードリー春日、エアロビ全国大会の切符獲得「世界でメダルを獲りたい!」

1266

オードリー春日が、11月11日(土)に神戸で開催される「第29回全日本エアロビクスコンテスト大会」全国大会への出場を決めた。

オードリー春日 (c)TBS

オードリー春日 (c)TBS

大きなサイズで見る(全6件)

9月にはゲリラエアロビクスショーを実施したオードリー春日。写真はそのときのもの。

9月にはゲリラエアロビクスショーを実施したオードリー春日。写真はそのときのもの。[拡大]

春日はフィンスイミング、ボディビル、レスリングに続き、「炎の体育会TV」(TBS・MBS系)の企画として今年5月から今度はエアロビクスに挑戦中。8月に行われた大阪大会の結果では全国大会の出場権を逃し、さらに過酷な練習を積んできた。明日11月4日(土)の放送では南関東大会への道のりが公開される。

特訓の様子。(c)TBS

特訓の様子。(c)TBS[拡大]

大阪大会の本番ではふざけてしまい、世界チャンピオンを100人以上育てたブラジル人の名コーチ・パウロ氏を怒らせてしまった春日。心を入れ替え、全国大会出場のためにこれまで以上に容赦ない特訓を受ける。春日が本気だと理解したパウロコーチは前回から振り付けを変更。可能な範囲内で難易度を上げ、加点を狙った。基礎である柔軟性を徹底的に高め、新たな技も取り入れるその特訓は夜通し続くことも。迎えた10月の南関東大会は春日のスケジュール上、ラストチャンス。前回のように笑いに走ることなく、100%の力を出し切った春日は見事全国大会への切符を手にした。

オードリー春日(上)とパウロコーチ(下)。(c)TBS

オードリー春日(上)とパウロコーチ(下)。(c)TBS[拡大]

春日はスタジオで、「振りの難易度を上げたことが今回の結果につながりました。パウロコーチの絶妙な構成と振り付けのおかげです。うれしいです。全国ではもっと難易度の高い振り付けを入れていかなければいけません。次勝ったら世界です。そこまでいきたい! 世界でメダルを獲りたい!」と意欲を語っている。最初は50cmしか上がらなかった両足開脚ジャンプが、今では1m以上跳べるまでになった春日の成長ぶりをオンエアで確認しよう。

炎の体育会TV SP

TBS・MBS系 2017年11月4日(土)19:00~20:54
関東地区は18:55~

この記事の画像(全6件)

関連記事

オードリーのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのお笑いナタリー編集部が作成・配信しています。 オードリー の最新情報はリンク先をご覧ください。

お笑いナタリーではお笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信!ライブレポートや記者会見、番組改編、賞レース速報など幅広い情報をお届けします。