お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

オードリー春日が2年連続でフィンスイミング日本代表に決定、世界大会へ

1450

フィンスイミングのマスターズ日本代表選手に選ばれたオードリー春日。

フィンスイミングのマスターズ日本代表選手に選ばれたオードリー春日。

オードリー春日がフィンスイミングのマスターズ日本代表選手に2年連続で選ばれ、6月にチェコ共和国のプラハで行われる「フィンスイミングワールドカップマスターズ大会」へ出場する。

「炎の体育会TV」(TBS系)内の企画でフィンスイミングに取り組み続けてきた春日。昨年3月に初のフィンスイミング日本代表入りを果たすと、同年6月に開催された「フィンスイミングワールドカップマスターズ2015」の4×100mサーフィスリレーで堀本晋哉、金子祐介、高阪将人とともに銅メダルを獲得した。春日は今月13日に行われた「フィンスイミングジャパンオープンマスターズ大会」に再び挑戦。選考の結果、昨年に引き続き日本代表に決定した。

本日3月17日、都内で開かれた記者会見に出席した春日は「どうも! フィンスイミング日本代表の春日です!」と挨拶。昨年獲ったメダルを見せびらかしながら「見てください、この銅メダル! これに続いてまたもや春日が日本代表に選ばれまして。天井知らずですね!」と自画自賛し、満面の笑みを見せた。

また昨年の大会について「銅メダルでもすごいなと思ったんですけど、『炎の体育会TV』のMCたちから散々馬鹿にされたんでね」と振り返り「今回は金メダルを目指します!」と宣言。さらに「金メダル獲れなかったら日本に帰ってきません!」と昨年とまったく同じ意気込みを述べた上で、「帰ってこられなかったら日本のお笑い界にとってはだいぶ損失になりますよ!」と語り、取材陣の笑いを誘う。そして最後は「がんばれ春日!」と自らを鼓舞して会見を締めくくった。

春日の日本代表選出については、明後日3月19日(土)の「炎の体育会TV」でも紹介される。

※記事初出時より写真を追加しました。

お笑いナタリーをフォロー