お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

やまもとまさみが「水ミス9」でドラマ初出演

43

11月5日(水)放送の2時間ドラマ「水曜ミステリー9 嫌われ監察官 音無一六2~警察内部調査の鬼~」(テレビ東京)において、R-1チャンピオンのやまもとまさみがドラマ初出演を果たす。

「嫌われ監察官 音無一六」は、小日向文世が主演の推理シリーズ。やまもとは監察官・音無(小日向)を敵視する、南荒川署の警部補・岩森剛を演じる。これまで人生で一度もケンカをしたことがないというやまもとは、声を荒げるシーンで「何度やってもオカマみたいな怒り方になってしまった」と撮影時の苦労を語った。

物語の中の敵対関係とは正反対に、撮影現場はとてもアットホームな雰囲気だった様子。楽屋でも気さくに話しかけてくれたという小日向と、劇中ではどのような競演を成し遂げたのか、放送をお楽しみに。

やまもとまさみコメント

台本を開いてみると、僕が声を荒げているシーンがあり、生まれてこの方ケンカもしたことがなければ、怒鳴って人に立ち向かったこともなかったので、何度やってもオカマっぽい怒り方になってしまい苦戦しました。
現場はとてもアットホームで、このまま時間が止まってくれないかと思うほど楽しい空間でした。僕の勝手なイメージで、大物俳優の方はキャンピングカーの中で裸にガウンを羽織って待機するイメージがあったのですが、主演の小日向さんは私服で楽屋に待機し、こんな僕にも気さくに話しかけてくださり緊張をほぐして頂きました。何より、小日向さんの私服がロックテイストたっぷりで素敵でした。ミステリアスなドラマなので、ぜひ推理してみて下さい。

お笑いナタリーをフォロー