音楽ナタリー Power Push - ぜんぶ君のせいだ。

過去をぶっ壊して、また作り直すための第一歩

ぜんぶ君のせいだ。の3rdシングル「Sophomore Sick Sacrifice」がリリースされた。

昨年12月に咎憐无が、今年1月に未来千代めねが加入し、5人体制となった彼女たち。新体制初のシングルとなる今作には、グループのリスタートを強く意識させる表題曲をはじめとした新曲3曲が収められた。今回のインタビューでは彼女たちに現体制での活動の手応えや、新曲「Sophomore Sick Sacrifice」に込めた思い、新体制初のツアーへの心構えなどを聞いた。

取材・撮影 / 古川朋久 文 / 倉嶌孝彦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

それぞれがちゃんと目立てるのがぜん君。

──新体制になってから何度かライブがあったと思いますが、手応えはいかがですか?

ぜんぶ君のせいだ。

如月愛海 まだまだです。いろんな意味で昨年12月のLIQUIDROOM公演には追い付いていないです。新メンバーの2人は一生懸命がんばってくれているんですけど、私たち3人がライブ中に心配しすぎるところがあるというか。

一十三四 遠慮とはちょっと違う感じの、なんて言うんだろうね。

如月 今までの5人はそれこそ“ツーカーの仲”だったというか。「こっちに来るだろうから、私はあっちに行こう」みたいのが自然にできていたんですけど、今は立ち位置で私とましろと四が戸惑う瞬間があるんですよね。むしろ新メンバー2人はよく動いてくれてます(笑)。

──1年かけて培ったものがあるから、変化に対してすぐに対応するのは難しいのかもしれませんね。

如月 ライブの熱さはおそらく以前よりあると思うんです。ただ、まだガッチリ噛み合ってないところがあるなってことを、ところどころで感じてしまうんですよね。

──新メンバーの2人はどうですか?

咎憐无 まだ足を引っ張っちゃってると思ってます。ライブ中にうまく意思疎通が図れてないところがあると思いますから、そこを早く改善したいですね。

──めねさんはどうですか?

未来千代めね 先輩たちがちゃんと本領を発揮できるよう、私のことを気にかけなくてもよくなるように自分自身がしっかりしなきゃって思ってます。

如月 ぜん君。って、自由だけどそれぞれにちゃんと目立てる場所があるグループだと思うんです。だから新メンバー含めてそれぞれがどうやって自分を大きく見せるか考えているというか、今一番意識してることですね。まだ手探りな部分もあるんですけど。

ぜん君。2ndシーズン

──そして新体制初のシングルが完成しました。

一十三 意識したわけじゃないんですけど、レコーディングのときに自分の声がこれまでよりも野太い感じになってたんです。心がたくましくなったからなのか、きっと今の自分で出したい音がこういう声なんだろうなって思って、ちょっとクスっときちゃいました(笑)。

ましろ

ましろ うん。「Sophomore Sick Sacrifice」のようなカッコいい曲のよっさんの声はホントに太く聞こえる。気持ちの現れだと思う。

一十三 歌詞をいただいたときに「この曲は自分の今までのことを考え直して歌わなきゃいけない」ってしみじみ思った曲なので、その気持ちが出たんだと思います。

如月 私たちの今の状態を表しているというか、 「ぜん君。2ndシーズンがんばりましょう」みたいな歌詞なんです。

──これからのことを見据えつつ、3人にとってはこれまでの自分たちを見つめ直して歌った曲なんですね。

如月 3人共たくさんのことを知った1年でしたから。いろいろな思いを込めて歌った曲になっていると思います。

ぜんぶ君のせいだ。「MODERN ANARKIMIZM TOUR 2017」

2017年2月16日(木)
愛知県 CLUB 3Star IMAIKE
2017年2月21日(火)
東京都 eggman
2017年2月22日(水)
大阪府 アメリカ村 DROP
2017年3月4日(土)
大阪府 amHALL ※無料ライブ
2017年3月14日(火)
東京都 下北沢GARDEN
2017年3月22日(水)
愛知県 SPADE BOX
2017年4月9日(日)
愛知県 SPADE BOX ※無料ライブ
2017年4月14日(金)
大阪府 SUNHALL
2017年4月18日(火)
東京都 LIQUIDROOM ※無料ライブ
ぜんぶ君のせいだ。(ゼンブキミノセイダ)
ぜんぶ君のせいだ。

如月愛海(きさらぎめぐみ)、ましろ、一十三四(ひとみよつ)、咎憐无(とがれん)、未来千代めね(みくちよめね)の5人からなる「病みかわいい」をコンセプトにしたアイドルユニット。2015年7月に1stシングル「ねおじぇらす✡めろかおす」を発表し、同年10月に愛知・CLUB Zionにて単独公演を開催。初ライブにしてソールドアウトを記録した。2016年には1月に1stアルバム「やみかわIMRAD」をリリース。また同年7月よりワンマンツアー「全国7都市ワンマンツアー~僕喰賜君達ノ全ヲ~」を開催した。同年11月に2ndアルバム「アニマあにむすPRDX」を発表し、リリース直後に行われたワンマンライブをもってメンバーの十字が脱退。また12月に東京・LIQUIDROOMで行われるグループ最大規模の単独公演「ぜんぶ僕のせいだ。」でのライブをもって成海5才の脱退し、同公演で新メンバーの咎憐无の加入が発表された。2017年1月には新たに未来千代めねがグループに加わり、同年2月に新体制初のシングル「Sophomore Sick Sacrifice」をリリースした。