横浜音祭り2019 「スター☆トゥインクルプリキュア」声優インタビュー 成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子、上坂すみれ|「プリキュア」らしい楽しくて熱いステージを

「プリキュア」って深い作品なんだな

──安野さん、小松さん、上坂さんはいかがですか?

安野 ここまでキャラクターたちが出会って友達になっていく過程が描かれてきたんですけど、「プリキュア」では声をそろえるセリフが多くて。必殺技のセリフなどを言うたびに呼吸が合っていくように感じます。キャラクター同士の関係性が深まっていく様子が丁寧に描かれていることにシンクロするように、私たち5人も回を重ねるごとに心の距離が近付いて役に対する理解が深まっていて、信頼を寄せ合える関係になれてきているなと感じられることがうれしいです。作品が終わるまでどう成長していくかが楽しみですし、この調子で残りの収録にも臨んでいきたいと思います。

小松 チームワークがどんどん強くなってきている感覚があって。キャラクターたちがお互いに影響し合っているというか、ただ個人で育っていくだけじゃなく、チームだからこそ人と違うことに対しての思いが芽生えていくんですよね。「プリキュア」にはいろいろな個性を認め合うというテーマもあると思っているんですが、そういう部分を子供たちにも肌で感じ取ってもらえているんじゃないかなと思います。「プリキュア」って深い作品なんだなと改めて感じています。敵のキャラクターにも憎めない部分があるので、いろんな登場人物を愛してもらえたらうれしいです。

上坂 私が演じているユニは途中から登場したキャラクターで、ある程度現場の雰囲気ができあがってからアフレコに参加したので、「うまくなじめるかな」という不安がありました。ユニは故郷のレインボー星を救うために誰にも頼らず1人で戦っていて、責任感が強すぎるような女の子なんですよね。傍から見たら感じが悪いくらいツンツンしてるんですけど、ほかのプリキュアはその個性を尊重してくれるんです。自分の気持ちとシンクロしているところもありつつ、周りにうまくなじめていない子供たちも「自分を貫いていいんだ」ということを感じてくれたらと思っています。今の時代感に合っているというか、令和の「プリキュア」だなと。

安野 毎週、ちゃんと距離が近付いていってると思ってるよ!

成瀬 そうだよー! なかよしなかよし!

左から小松未可子、小原好美、成瀬瑛美、上坂すみれ、安野希世乃。

プリキュアチームの熱い思いを受け取ってほしい

──10月19日には新作映画「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」が公開されますね。

成瀬 映画では不思議な生き物のユーマと“うた”を通じて絆を深めたり、ユーマを守るために戦ったりするんですけど、劇中で流れる私たちの歌に説得力がないと伝わるものも伝わらないので、レコーディングでは力を込めて歌わせていただきました。観てくださる方の心に寄り添える作品になっていて、お子様も大人も楽しめると思います!

小原 ちょっと切ない気持ちになる要素もあるので、自分たちが「プリキュア」の世界に行ったらどうするかを考えさせられる、子どもたちにとって初めての感情が生まれる作品だと思います。大きくなってからもその子たちの記憶や思い出にずっと残っていくといいですね。子供たちだけじゃなく、たくさんの人に語り継がれていく作品になったらうれしいです。

成瀬 映画のオフィシャルサイトでは劇中で使われる「ながれぼしのうた」という曲を聴くことができるので、それを覚えてから観に来てくれたらさらに楽しめると思います。ぜひチェックしてみてください!

──最後に、「横浜音祭り2019」に来場する方たちへメッセージをお願いします。

成瀬 「横浜音祭り」に来てくださる方々にもプリキュアチームの熱い思いを受け取ってもらって、全力で楽しんでいただけたらいいなと思います! 私たちも皆様に会えることをすごく楽しみにしています!

下段左から小原好美、成瀬瑛美、上段左から小松未可子、上坂すみれ、安野希世乃。

※記事初出時、映画のクレジットに誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」
2019年10月19日(土)全国公開

「プリキュア」シリーズの16作目である「スター☆トゥインクルプリキュア」の劇場版。キュアスターやキュアミルキーが不思議な生き物・ユーマと出会い、“うた”を通じて絆を深める様やユーマを守るために戦う姿が描かれる。監督は「映画魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身!キュアモフルン!」の田中裕太が務め、歌をテーマに「プリキュア」史上最高に切なく温かい“出会い”を表現する。映画エンディング主題歌はゲスト声優としても出演する知念里奈が担当する。

スタッフ / キャスト

原作:東堂いづみ

監督:田中裕太

脚本:田中仁 

音楽:林ゆうき、橘麻美

総作画監督・キャラクターデザイン:小松こずえ

作画監督:松浦仁美、中谷友紀子

美術監督:今井美紀 

CGディレクター:大曽根悠介

色彩設計:竹澤聡

撮影監督:髙橋賢司

製作担当:澤守洸、井桁啓介

出演:成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子、上坂すみれ、木野日菜、吉野裕行

成瀬瑛美(ナルセエイミ)
2月16日生まれ、福島県出身。アイドルユニット・でんぱ組.incのメンバーで、担当カラーは黄色、キャッチフレーズは「ハイテンションA-POPガール」。「スター☆トゥインクルプリキュア」では主人公の星奈ひかる / キュアスターを演じている。
小原好美(コハラコノミ)
6月28日年生まれ、神奈川県出身の声優。2017年にアニメ「月がきれい」で初めてヒロインである水野茜役を担当し、同年放送のアニメ「魔法陣グルグル」でもヒロインのククリを演じた。「スター☆トゥインクルプリキュア」では羽衣ララ / キュアミルキー役を担当している。
安野希世乃(ヤスノキヨノ)
7月9日生まれ、宮城県出身の声優。2011年公開の映画「キズナ一撃」のキズナ役にて声優デビュー。歌手としては2017年7月にミニアルバム「涙。」でソロデビューを果たし、2019年9月4日には3枚目のミニアルバム「おかえり。」を発売した。「スター☆トゥインクルプリキュア」では天宮えれな / キュアソレイユを演じている。
小松未可子(コマツミカコ)
11月11日生まれ、三重県出身の声優、歌手。2010年放送のアニメ「HEROMAN」の主人公役で声優活動をスタートした。2012年にアニメ「モーレツ宇宙海賊」のイメージソング「Black Holy」で歌手デビュー。「スター☆トゥインクルプリキュア」では香久矢まどか / キュアセレーネ役を担当している。
上坂すみれ(ウエサカスミレ)
12月19日生まれの声優、歌手。2012年にアニメ「パパのいうことを聞きなさい!」の小鳥遊空役で本格的に声優活動を開始し、翌2013年にアニメ「波打際のむろみさん」の主題歌「七つの海よりキミの海」で歌手デビューした。「スター☆トゥインクルプリキュア」ではユニ / キュアコスモを演じている。