横浜音祭り2019 「スター☆トゥインクルプリキュア」声優インタビュー 成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子、上坂すみれ|「プリキュア」らしい楽しくて熱いステージを

横浜市に恩返しできたら

──皆さんはオープンスペースで観覧無料のライブが行われる「街に広がる音プロジェクト」に参加されます。ぜひ意気込みを聞かせてください。

左から小原好美、成瀬瑛美。

成瀬 私はでんぱ組.incとして前回の「横浜音祭り2016」に出演してライブをさせていただいたんですが、めちゃくちゃ楽しかった思い出があるんですよ! 横浜の皆さんのキラキラした視線を受けながら歌うことができたので、今回もそんな素敵なイベントでライブができることが楽しみです。皆さん好奇心旺盛で、楽しいことにガンガン突き進んで来てくださる印象があります。“祭り”なので今回もテンションをぶち上げて観に来てくださるとうれしいです!

小原 私はまだ声優として人前で歌ったことがないので、正直すごく緊張しているんですよ。私が「スター☆トゥインクルプリキュア」で演じている(羽衣)ララは初めて地球に訪れていろんなものに触れて、みんなに心を開いていくキャラクターなんですが、自分と重なる部分があって。この作品を通してできる体験は私にとっては宝物のようなもので、今回のライブもこれからの人生の中ですごく大切な思い出になると思います。

安野 「横浜音祭り」のリーフレットに目を通すとオーケストラなど立派な演目ばかりなので、チームプリキュアとして関わらせていただくことを光栄に思います。小さなお子様向けのワークショップもあるみたいなので、小さなお友達にも大きなお友達にもぜひ会場に気軽に遊びに来てもらいたいですし、そこで私たちも「プリキュア」らしい楽しいステージを見せられたらと思います。

小松 街に音があふれるのはすごく素敵なことですよね。作品のことを知らない人にも「プリキュア」の音楽に触れてもらえる機会なので、私たちにとっても横浜の皆さんにとっても素敵な思い出になるイベントにできたらと思います。プレッシャーがありながらも、楽しみな気持ちですね。

上坂 私はプリキュアとして地元に凱旋することになるので、地域活性に貢献して市に恩返しできたらと思っております。はじめましての方が気軽に観に来れる機会で、声優が好きな方や「プリキュア」を好きな方も含め老若男女たくさんの人にお会いできる日になると思うので、私たちも楽しみたいです。そしてシウマイ弁当を食べて帰りたいです。

成瀬 みんなで食べよう!

──「横浜音祭り2019」では300を超えるプログラムが展開されますが、その中で気になるものはありますか?

上坂 氷川丸の一等食堂内でのコンサートがあるんですね。

小原 食堂で!

上坂 横浜のシンボルと言っても過言ではない氷川丸には私もよく行っていたので、ぜひ足を運ぶことをオススメいたします。

成瀬 商業施設や街中など、気軽に足を運べる場所でのプログラムが多いのも魅力ですよね。私も機会があれば何か観に来たいですね。

キャラクターたちと一緒に冒険をしている

──ここまで「スタプリ」でそれぞれキャラクターを演じてきた心境も聞かせてください。

左から小松未可子、上坂すみれ、安野希世乃。

成瀬 話が進むほど演じている星奈ひかるちゃんに対する理解が深まって、より人間らしさ、リアリティを感じています。どんどんキャラクターが近付いてきている感じがあるんですよ。ひと言で言うとめちゃくちゃ好きになってますね。

──プリキュアを演じることは、でんぱ組.incの活動に対していい刺激になっていますか?

成瀬 でんぱ組.incの活動と「スタプリ」の活動はけっこう似ている部分があって。メンバーそれぞれに役割があり、「スタプリ」では5人の中で中心的なキャラクターを演じていますが、それがでんぱ組.incの活動にもいい影響を及ぼしていると思います。ライブを通してまた新しいものが見えてくるだろうし、両方の活動がさらに好きになってきています。

小原 それぞれが役と向き合い、キャラクターになりきったうえで、二人三脚で歩いているような感覚があります。ホントにひかるたちと一緒に冒険をしているような感覚でいつも収録に臨んでいますね。1年を通してキャラクターを演じることってなかなかないことですし、すごく幸せな時間を感じています。あと、普通の格好をしていたのに、駅で前回の春映画(「映画プリキュアミラクルユニバース」)を観に来てくれた小さい子に「ララちゃんでしょ?」と声をかけられたことがあって。

安野 え! すごい!

小原 そのときに「私は責任ある役を演じているんだな」と改めて思ったので、これからも5人で子供たちに夢を与えられるように一生懸命がんばっていきたいですね。

「映画スター☆トゥインクルプリキュア 星のうたに想いをこめて」
2019年10月19日(土)全国公開

「プリキュア」シリーズの16作目である「スター☆トゥインクルプリキュア」の劇場版。キュアスターやキュアミルキーが不思議な生き物・ユーマと出会い、“うた”を通じて絆を深める様やユーマを守るために戦う姿が描かれる。監督は「映画魔法つかいプリキュア! 奇跡の変身!キュアモフルン!」の田中裕太が務め、歌をテーマに「プリキュア」史上最高に切なく温かい“出会い”を表現する。映画エンディング主題歌はゲスト声優としても出演する知念里奈が担当する。

スタッフ / キャスト

原作:東堂いづみ

監督:田中裕太

脚本:田中仁 

音楽:林ゆうき、橘麻美

総作画監督・キャラクターデザイン:小松こずえ

作画監督:松浦仁美、中谷友紀子

美術監督:今井美紀 

CGディレクター:大曽根悠介

色彩設計:竹澤聡

撮影監督:髙橋賢司

製作担当:澤守洸、井桁啓介

出演:成瀬瑛美、小原好美、安野希世乃、小松未可子、上坂すみれ、木野日菜、吉野裕行

成瀬瑛美(ナルセエイミ)
2月16日生まれ、福島県出身。アイドルユニット・でんぱ組.incのメンバーで、担当カラーは黄色、キャッチフレーズは「ハイテンションA-POPガール」。「スター☆トゥインクルプリキュア」では主人公の星奈ひかる / キュアスターを演じている。
小原好美(コハラコノミ)
6月28日年生まれ、神奈川県出身の声優。2017年にアニメ「月がきれい」で初めてヒロインである水野茜役を担当し、同年放送のアニメ「魔法陣グルグル」でもヒロインのククリを演じた。「スター☆トゥインクルプリキュア」では羽衣ララ / キュアミルキー役を担当している。
安野希世乃(ヤスノキヨノ)
7月9日生まれ、宮城県出身の声優。2011年公開の映画「キズナ一撃」のキズナ役にて声優デビュー。歌手としては2017年7月にミニアルバム「涙。」でソロデビューを果たし、2019年9月4日には3枚目のミニアルバム「おかえり。」を発売した。「スター☆トゥインクルプリキュア」では天宮えれな / キュアソレイユを演じている。
小松未可子(コマツミカコ)
11月11日生まれ、三重県出身の声優、歌手。2010年放送のアニメ「HEROMAN」の主人公役で声優活動をスタートした。2012年にアニメ「モーレツ宇宙海賊」のイメージソング「Black Holy」で歌手デビュー。「スター☆トゥインクルプリキュア」では香久矢まどか / キュアセレーネ役を担当している。
上坂すみれ(ウエサカスミレ)
12月19日生まれの声優、歌手。2012年にアニメ「パパのいうことを聞きなさい!」の小鳥遊空役で本格的に声優活動を開始し、翌2013年にアニメ「波打際のむろみさん」の主題歌「七つの海よりキミの海」で歌手デビューした。「スター☆トゥインクルプリキュア」ではユニ / キュアコスモを演じている。