アイナ・ジ・エンド&松隈ケンタ meets WALKMAN®|進化するウォークマン®を有線&無線ヘッドホンで徹底レビュー

「ストリーミングも、ハイレゾ級(*1) 高音質で」をコンセプトに掲げるソニーのウォークマン®「NW-A105」の新たな楽しみ方を提案するキャンペーン「W.ired or W.ireless? その答えは、W.で聴け。」が始動した。ウォークマン®と有線ヘッドホンを組み合わせた「W.ired Sound」と、ワイヤレスヘッドホンを組み合わせた「W.ireless Sound」のそれぞれの個性を紹介していくこのキャンペーン。好みの音楽の聴き方を発見しつつ、ウォークマン®を使い、音楽をいい音で楽しむ様子を伝えていく。

音楽ナタリーではウォークマン®「NW-A105」、有線ヘッドホン「MDR-1AM2」およびワイヤレスヘッドホン「WH-1000XM4」の魅力を紹介する特集を展開。アイナ・ジ・エンド(BiSH)と、BiSHやBiSらのサウンドプロデューサーを務める松隈ケンタ(SCRAMBLES)に参加してもらい、2人のインタビューとアイナの撮り下ろし写真で構成されたギャラリーページを通して、その魅力を伝える。

(*1)有線接続:「DSEE HX」ON時(最大192kHz / 32bitまで拡張)。無線(Bluetooth®)接続:対応ヘッドホンの「DSEE HX」または「DSEE Extreme」ON時(最大96kHz/24bitまで拡張)。

取材・文 / 田中和宏 スチール撮影 / 須田卓馬
インタビュー動画撮影・編集 / OUNCE

「W.ired or W.ireless? その答えは、W.で聴け。」

“音楽専用機にしか、描けない音がある”

アイナ・ジ・エンド(BiSH)フォトギャラリー

ウォークマン®と有線・無線ヘッドホンの組み合わせによる音の楽しみ方を提案するキャンペーン。TwitterでLove Musicアカウント(@LOVEMUSICSonyJp)をフォローし、「#わたしは有線派」もしくは「#わたしは無線派」を付けて音楽エピソードを投稿したユーザーの中から、キャンペーン期間中合計800名の方に、1980年代に大ヒットした「Walkman II」を模したポーチをプレゼント。

なお店頭で試聴のうえ、上記のハッシュタグに加えて「#試聴」を付け、試聴した感想を投稿すると当選確率がアップする。詳細は公式サイトをチェックしよう。

NW-A100シリーズ
NW-A100シリーズ
価格
オープンプライス
容量

【NW-A107】64GB
【NW-A106】32GB
【NW-A105HN】16GB
【NW-A105】16GB

※NW-A107の実使用可能領域は約49.04GB
※NW-A106の実使用可能領域は約20.53GB
※NW-A105/NW-A105HNの実使用可能領域は約6.29GB
OS
Android 9.0
対応フォーマット
MP3 / WMA / FLAC / WAV / AAC / HE-AAC / Apple Lossless / AIFF / DSD / APE / MQA
ディスプレイ
3.6型、HD(1280×720ドット)
Bluetooth®対応コーデック
SBC / AAC / LDAC / aptX / aptX HD
外形寸法
約55.9(W)×約98.9(H)×約11.0(D)mm
重量
約103g
MDR-1AM2
MDR-1AM2
価格
オープンプライス
形式
密閉ダイナミック型
ドライバーユニット
40mmドーム型(CCAW ボイスコイル)
重量
約187g
WH-1000X M4
WH-1000X M4
価格
オープンプライス
形式
密閉ダイナミック型
充電時間
約3時間(1.5AのACアダプター使用時)
充電方法
USB充電
電池持続時間
(連続音声再生時間)
最大30時間(ノイズキャンセリングON時)、最大38時間(ノイズキャンセリングOFF時)
ドライバーユニット
40mmドーム型(CCAW ボイスコイル)
重量
約254g