THE BACK HORN「カルペ・ディエム」 PR

THE BACK HORN|21年目の今を詰め込んだ12thアルバム

THE BACK HORNが10月23日にメジャー12枚目のオリジナルフルアルバム「カルペ・ディエム」をリリースする。

2018年の結成20周年企画として、ミニアルバム「情景泥棒」やインディーズ時代の楽曲の再録アルバム「ALL INDIES THE BACK HORN」をリリースしたり、20周年記念ツアーおよび3度目の東京・日本武道館公演を開催したりと、精力的に活動してきたTHE BACK HORN。そんなアニバーサリーイヤーを駆け抜けた彼らから届けられた新作は、ピアノやシンセなど4人が鳴らす楽器以外のサウンドも大胆に取り入れられながら、ライブバンドとしての強度がさらに増したアルバムに仕上がっている。

音楽ナタリーでは、メンバー4人全員が作詞や作曲に携わった今作のインタビューを、菅波栄純(G)と岡峰光舟(B)、山田将司(Vo)と松田晋二(Dr)の2組に分けて実施。それぞれが手がけた楽曲や21年目を迎えた今の心境について語ってもらった。

取材・文 / 丸澤嘉明 撮影 / 斎藤大嗣