転校少女*「Star Light」 PR

転校少女*|新体制の輝きに満ちた1stアルバム

転校少女*が10月16日に1stアルバム「Star Light」をリリースした。4月の東京・マイナビ赤坂BLITZ公演をもってメンバー3人が卒業し、転校少女歌撃団から現在のグループ名に改名した転校少女*は、9月16日に東京・山野ホールで行った全国ツアー「Star Light Tour」初日公演で新メンバーの寺田葵をお披露目。新たな5人体制での活動をスタートさせた。アルバムには「この世界にサヨナラして」「ショコラの独白」といったシングルの収録曲を新体制でレコーディングおよびミックスし直した10曲に加え、新曲4曲、SE「Overture2018」が収められる。

音楽ナタリーではメンバー5人にインタビューを実施。新体制での活動やアルバムの収録曲について話を聞いた。また特集後半にはアルバムの制作陣や、ライブで演奏を担当する“転校バンド”のメンバーによるコメントを掲載する。

取材・文 / 近藤隼人 撮影 / 竹中圭樹(D-CORD)

新しい転校少女*を見てもらえるワクワク感

──9月16日に東京・山野ホールで行われた全国ツアー「Star Light Tour」初日公演で新メンバーの寺田葵さんがお披露目され、新たな5人体制での活動がスタートしました。このときの模様は10月16日発売の1stアルバム「Star Light」初回限定盤のDVDに収録されますが、振り返ってみてどんなライブでしたか?

岡田夢以

岡田夢以 葵は転校少女*としてステージに立つのはこのときが初めてだったにもかかわらず、頭から最後まで全曲に参加したので、ライブに向けて積み上げていくレッスンが大変で。みんな緊張していたんですけど、新しい転校少女*を見てもらえるというワクワク感のほうが強かったです。

塩川莉世 朗読を取り入れたり、葵がユニット曲の「さかさまの世界」に参加したり、莉世と(松井)さやかで「PAINT GIRL」をアコースティックバージョンで披露したり、「ときめけ☆サンデー!」で(渚)まおの告白パートと映像の演出があったり、個人個人のいいところを引き出せたライブだったと思います。

──寺田さんが新メンバーとして加入すること自体もこのライブで初めて明らかになりました。その状況で初ライブに臨んだ寺田さんは、ステージに立つときに相当緊張したんじゃないですか?

寺田葵 すごく緊張しました。でも山野ホール公演に向けて一生懸命レッスンしていたので達成感もすごく大きかったし、ステージに立ったときには「やっとここからがスタートなんだな」という思いが湧いてきました。

寺田葵

──この日のために何曲分の振りを覚えたんですか?

寺田 18曲です。

岡田 振りを覚えるのがすごく早くて、ダンスの先生もテンポよくレッスンを進められるんです。葵のスキルが高いから新体制で一気に18曲も披露できたんだと思います。

松井さやか 最初にみんなでダンスを合わせる時点でほぼ完璧に振りを覚えているんですけど、何か改善点があると次のレッスンまでに必ず直してくるんですよ。一度間違えたところは確実に自分のものにしているので、見習いたいです。家ですごくがんばって練習していることが伝わってくるし、努力家だと思います。

どんな人でも自分にあった曲を見つけられる

──ほかに寺田さんにはどんな印象がありますか?

渚まお 末っ子感があって、休憩時間にメンバーや先生に甘えてくるのがすごくかわいいです。パフォーマンス力とのギャップに惚れてます(笑)。

塩川 あと甘党だよね。いつもスイパラ(スイーツパラダイス)に行きたいって言ってる。

寺田 甘いものが大好きなんですよ。

 「食べたい」が口癖だよね。

塩川 確かに! ずっと言ってる!

松井 転校少女*には甘いものよりしょっぱい食べもののほうが好きなメンバーが多くて甘党がいなかったんです。やっとアイドルっぽい食の好みの子が来てくれました(笑)。

──グループにはすっかりなじんでいるみたいですね。

岡田 お披露目前のレッスンのときからなじんでたよね。

寺田 居心地がいいんですよ。みんなすごく優しくてフレンドリーで、常に話しかけてくれて。人見知りなので加入するまではメンバーとしゃべれるか不安だったんですけど、みんなで1つの話題で盛り上がれるのが楽しいです。

転校少女*

松井 加入してきてからずっと葵に質問しまくってます。前に活動していたグループのことや、大阪出身なので関西のこととか、今までグループにいなかったタイプの子なので興味津々で。今でも聞きたいことがいっぱいあります(笑)。

 根掘り葉掘り聞いてもちゃんと答えてくれるんです。

松井 普段は関西弁だし、話が面白いんですよ。

塩川 さすが大阪出身って感じです。メンバーはみんな地方出身なんですけど、標準語で話す子ばかりだったので新鮮です。

──そんな寺田さんを加えてこれから新体制で活動していくわけですが、改めて転校少女*はどんな強みを持ったアイドルグループだと思いますか? ほかのアイドルに負けないところや、グループの一番の特徴はなんでしょう?

岡田 いろんなジャンルや世界観を楽曲に取り入れているところじゃないかな。ガッツリかわいい路線に走っている曲があったり、メッセージ性の強い曲があったり、曲ごとにメリハリがはっきりしていて、お客さんもライブを観ていて楽しいと思います。

塩川 ロックが好きな人でもゴリゴリのアイドルソングが好きな人でも、どんな人でも自分にあった曲を見つけられるのが転校少女*のいいところです。ライブでも楽曲が一番の魅力なので歌で気持ちを届けていて、どんな会場でも曲のよさがお客さんに伝わるようにパフォーマンスしています。

転校少女*「Star Light」
2018年10月16日発売 / Transfer Girl Records
転校少女*「Star Light」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
4000円 / TGR-0009~10

Amazon.co.jp

転校少女*「Star Light」通常盤

通常盤 [CD]
3000円 / TGR-0011

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. Overture2018
  2. Girl*s Time
  3. 瞬け、プルート
  4. With You
  5. ショコラの独白
  6. She's Rain
  7. さかさまの世界
  8. ときめけ☆アフタースクール!
  9. ときめけ☆サンデー!
  10. Step By Step
  11. PAINT GIRL
  12. プロムナードの足跡
  13. この世界にサヨナラして
  14. じゃじゃ馬と呼ばないで
  15. 銀河列車
初回限定盤DVD収録内容
  • 瞬け、プルート
  • Introduction to She's Rain~She's Rain
  • PAINT GIRL
  • Step By Step
  • ときめけ☆アフタースクール!
  • じゃじゃ馬と呼ばないで
  • プロムナードの足跡
ツアー情報
転校少女*「Star Light Tour」
  • 2018年11月3日(土・祝) 福岡県 DRUM Be-1
  • 2018年12月2日(日) 山梨県 甲府Conviction
  • 2018年12月8日(土) 愛知県 RAD HALL
  • 2018年12月9日(日) 大阪府 OSAKA MUSE
  • 2019年1月5日(土) 埼玉県 HEAVEN'S ROCK さいたま新都心 VJ-3
  • 2019年1月14日(月・祝) 東京都 ヒューリックホール東京
転校少女*(テンコウショウジョ)
転校少女*
2014年11月に転校少女歌撃団として結成された女性アイドルグループ。2017年4月より「エモーショナルかつ文系的要素にあふれた楽曲をパワフルなステージングで表現するグループ」というコンセプトを掲げて活動しており、同月にプライベートレーベル「Transfer Girl Records」から初の全国流通シングル「この世界にサヨナラして」をリリースした。同年6月に東京・TSUTAYA O-WEST、11月に東京・新宿BLAZEでワンマンライブを開催。2018年3月にシングル「ショコラの独白」を発表し、4月の東京・マイナビ赤坂BLITZ公演をもってメンバー3人が卒業したのち、グループ名を転校少女*に改名した。9月に東京・山野ホールで行った全国ツアー「Star Light Tour」初日公演にて新メンバーの寺田葵をお披露目。同年10月に1stアルバム「Star Light」をリリースする。