転校少女*「COSMOS」 PR

転校少女*|結成から5年、即戦力迎えメジャーで勝負するとき

結成5周年を迎えた転校少女*が日本クラウンよりメジャーデビューアルバム「COSMOS」をリリースした。

8月に神奈川・横浜アリーナで行われたライブイベント「@JAM EXPO 2019」のメインステージで小西杏優(ex. つりビット)、小倉月奏(ex. Stella Beats)、上原わかな(ex. Advance Arc Harmony)が“転入生”として加入することを発表し、同時に新体制によるパフォーマンスを初披露した転校少女*。“秩序ある、調和のとれた宇宙”という意味のコスモスと、秋桜とも呼ばれ“少女の純真”という花言葉を持つコスモスのダブルミーニングのタイトルが付けられたこのアルバムには、既存曲5曲の新体制バージョンと新曲3曲が収められた。音楽ナタリーではメンバー全員にインタビューを行い、新体制やアルバムの楽曲、リーダー岡田夢以の卒業ライブとなる11月16日の東京・LINE CUBE SHIBUYA公演について話を聞いた。

取材・文 / 近藤隼人 撮影 / 塚原孝顕

パフォーマンス重視のグループを探した

──8月25日に神奈川・横浜アリーナで行われたライブイベント「@JAM EXPO 2019」のステージにて新メンバーの小西杏優さん、小倉月奏さん、上原わかなさんの加入が発表されたと当時に、新体制がお披露目されました。新メンバーの皆さんはそれぞれ別のアイドルグループで活動されていましたが、再びアイドルをやりたいという思いがあったんですか?

小倉月奏

小倉月奏 前のグループは結果としてメンバー全員卒業という形になったんですけど、個人的にはアイドルとしてやりたいところまでやりきれてないなと思っていて。もしまたアイドル活動をするなら、かわいいだけじゃない、パフォーマンスを重視したグループに入りたくて、オーディションを探しているときに転校少女*に出会ったんです。YouTubeに上がっている定期公演の動画を観て、「このグループに入りたい!」と思ってオーディションを受けました。

岡田夢以 (にやけながら小声で)えー。

松井さやか ホントですかー?(笑)

小倉 ホントです! YouTubeの視聴履歴見ます?(笑)

塩川莉世 すごくうれしい!

──具体的に、転校少女*のどういう部分に惹かれたんですか?

小倉 まずはホームページで1人ひとりの顔を見て。

寺田葵 あはははは!(笑)

小倉 みんなかわいいなと思って、動画を観たらダンスも歌もハイレベルでびっくりしました。それから楽曲を聴くようになったんですが、「プロムナードの足跡」がすごく好きなサウンドで、「この曲を自分の声で歌えたらいいな」と思ったんです。

転校少女*だったらテッペンを取れる

──小西さんと上原さんは?

小西杏優

小西杏優 私が前に活動していたつりビットはグループ自体が解散という形になって。その理由はメンバーそれぞれの進路や行きたい道が違ってきたからなんですけど、私はアイドルとしてステージに立ち続けたいなと思っていたので、転校少女*のオーディションを受けました。

──転校少女*にはどういうイメージを持っていました?

岡田 私たちとは意外と付き合いが長いんだよね。

小西 パフォーマンスで魅せるグループだなとずっと感じていました。レッスンで筋トレをたくさんやっているのを知って、「そのおかげなんだ」と思いました。

上原わかな

上原わかな 私は今23歳なんですけど、今年の5月に前のグループを卒業して、年齢的にこれが最後の挑戦になるかなと思っていました。そしてどのグループに入ればアイドルのテッペンを目指せるか考えたときに、「パフォーマンスもビジュアルもレベルが高い転校少女*だったらテッペンを取れる!」と思ってオーディションを受けました。

──先輩メンバー4人にはどういう印象を持っていました?

上原 自分にとってはすごい存在の方たちだと感じていて、最初に対面したときに「テレビの中の人が出てきた!」みたいな感覚がありました。いまだにそう思うことがありますし、憧れています。

松井 鼻の下が伸びてしまいますね(笑)。

──ほかの新メンバー2人も同じような感覚ですか?

小西 今日の取材まで5日くらい会ってなかったんですけど、ひさしぶりに顔を見たらみんなキラキラしてるなと思いました(笑)。前のグループのときに対バンイベントで共演することがあったので、「わー!」と感激する感じではなかったんですが(笑)、一緒にレッスンをやっていくうちにみんな努力家ですごい人たちだなと感じました。

小倉 動画で観るよりさらにかわいくて、びっくりしました。なので最初は尊敬の意味で距離を置いちゃって。でもすごくフレンドリーだし、いろいろ丁寧に教えてくれるし、レッスンしたりごはんを食べたりしているうちに、キラキラしているけどお高くとまってないというか(笑)、「いい人たちなんだな」と思うようになりました……尊敬してます!

3人に意志の強さを感じる

──新メンバーとの初対面はいつだったんですか?

岡田 8月の中旬だったと思います。「@JAM EXPO」まで10日くらいしかなかったんです。

塩川 まだ2カ月しか経ってないんだ!(※取材は10月中旬に実施)

上原 そんな感じしないね。9月からはツアーで全国を回ってるし。

──では、3人共もうすっかりなじんでいるんですね。

塩川 なじみまくってます! もう新メンバー感もないよね。

岡田 もともと3人には安定感があるしね。

──先輩メンバーから見て、3人の最初の印象はどうだったんですか?

松井 印象は今もあまり変わってなくて。「どんな子がくるんだろう……」と緊張してたんですけど、いざ会ってみたら「あっ、大丈夫そうだな」と感じて。新体制での活動が始まったら実際に大丈夫でした。

塩川莉世

塩川 初対面のとき、私にはないフレッシュなものを3人から感じました。杏優のことは3年くらい前から知っていたので、「あゆちゃん!?」ってすごくびっくりして。衝撃でした(笑)。月奏とわかなは私よりも歳上なので、フレッシュさがありつつ、落ち着いている雰囲気もあって。いろんなところにお姉ちゃん感が出ています。

小西 感じてくれてたんだ(笑)。うれしい!

──昨年9月にグループに加入した寺田さんにとっては、初めての後輩メンバーですね。

寺田 3人には意志の強さを感じますね。グループに入りたての頃って、本当の自分を見せられないことが多いんですよ。私はそうで、猫をかぶっちゃったり、先輩が言うことに対してなんでも「私もそっちがいいと思ってました!」と従っちゃったりして。

塩川 えー! そうだったの!?

寺田 でも、3人は自分の意見をしっかり持っているのですごいと思います。