SUPER★DRAGON「3rd Identity」 PR

SUPER★DRAGON|無二のミクスチャーユニットを形作る 9人9色のアイデンティティ

09.「雨ノチ晴レ」

Produced by 壮吾

──壮吾さんはどういったイメージでこの「雨ノチ晴レ」をプロデュースしましたか?

壮吾 このタイトルは、僕が日常よく思っていることなんです。日々運行情報とかチェックしていると、例えばゴールデンウイーク明けとかホントに人身事故が多いなとか思っていて。

 そんなところまで見てるの(笑)。

伊藤壮吾
伊藤壮吾

壮吾 そういうことって、どうして起きてしまうんだろうと。基本明るいんで、自分自身は普段あまり暗い気持ちにならないんだけど、「なんでそうなったのか。どうにかならなかったのかな」と考えて。「雨ノチ晴レ」という言葉にみんなもっと希望を持って生きてほしいという思いを込めて、今回のテーマにしました。あと、スパドラのライブってすごく雨が多くて。でも雨は龍の祝福とされているんですよね。そういった思いも込められています。

──曲の仕上がりについてはどうですか?

壮吾 ほかのメンバーの曲にはないようなポップな感じで、自分が表現するならこれだなと感じました。

 僕も、スパドラでこれを表せるのは壮吾だよなって思いました。壮吾って超ポジティブだし、常に笑顔で周りを楽しませようとしてくれてて。僕も普段、けっこう壮吾に笑わせてもらってるんですけど(笑)、それがすごく好きだし、ホントにぴったりの曲だなって思います。

──MVに関しては、どんなリクエストをされたんですか?

壮吾 常日頃から、テレビやMVに出てくる鉄道のシーンとか「どうやって撮ってるんだろう」と、鉄道会社のサイトの撮影協力のページとか、調べたりはしてたんですよ。

 あはははは(笑)。

壮吾 調べながら「自分もいつか」と思っていたので、今回「鉄道のシーンを撮りたいです」とスタッフさんにお願いしました。そうしたら京急電鉄さんにご協力いただいて、回送電車で撮らせてもらって幸せでした。京急蒲田から京急川崎への回送電車が日中大量に走っているんですけど、それに2本も乗せてもらったんですよ。

 初耳だ。もう、ただの壮吾でしかないね、電車まみれで。普段の感じで映ってるでしょ?

壮吾 そうだね。演技はいい意味でまったくないです(笑)。鉄オタとして、たくさんの鉄道と共演できたのもいい体験でした。ちなみに映像の中で使われている鉄道のポラロイド写真は自分で撮ったものなんですけど、いいカットが撮れて満足です!

 初耳なことが多い。幸せそうですね(笑)。

10.「Remedy For Love」

Produced by

──楽さんはこの曲でどんな表現をしたか、教えてもらえますか?

 はい。まず曲を作る前にスタッフさんと1対1で話し合ったとき、「自分はどんな人か?」ということをホワイトボードに書き込む作業をしたんです。そのときに僕は「変な人」と書いたんですけど……それは、普段とはまったく違う僕の一面を「変な人」と表現したんです。普段の自分は楽しい雰囲気や面白いものが好きだけど、それとは別に、1人でダークな絵を描いたりすることも好き。そっちのほうの“もう1人の自分”のイメージで曲を作りたいなって。

彪馬 確かに楽は、僕だったら考えつかないような絵を描くんですよ。生まれ持った芸術性がある人というか。だから完成した曲を聴いて、僕はこの曲がすごく彼に合ってると思いました。楽にしか表現できない美しさが込められていたから、純粋にうらやましいなとも思ったし。同じグループのメンバーだけど(笑)。だから、ファンの方から見ても、すごく引き込まれるような作品になっていると思います。

 うれしいです。

──「Remedy For Love」は彪馬さんと毅さんの2人が歌う曲になりましたが、楽さんの感想は?

柴崎楽
柴崎楽

 アルバムの最後を飾る曲で、僕のイメージを2人の声で表現してもらっって。ところどころにダークな部分が感じ取れたりして、すごく好きでした。

彪馬 ありがとう。

──MVではメイクやゴシック調の衣装で楽さんの中性的な魅力が発揮されていましたね。

 曲を聴いたときにパッと浮かんだイメージが暗い廃墟だったんです。そんな場所で1人でボーッとしているような映像が浮かんだので、それをああいった形で表現しました。女性のダンサーさんは監督さんに出してもらったアイデアなんですけど、曲とコンテンポラリーダンスがマッチしているし、僕だけでは埋められなかった世界観を作ってもらえたなと思っています。

彪馬 廃墟で撮っていてインパクトも強いけど、いい意味で曲を邪魔しないMVだなと思いました。衣装、すごいよね。自分は現場にいなかったから、楽こんなすごいの着てたんだと思って。でも、それも似合っちゃう楽がすごい。やっぱり、うらやましいっす(笑)。

──楽さんは「WARNING」のMVではストーリーテラー的な役割を担っていましたけど、今回も最後の楽曲で、ある意味作品の象徴的な存在を務めているように感じました。自分がそういった役回りになることは、楽さん自身どう感じています?

 なんででしょうね(笑)。ホントにそういう役が多いんですけど……でも、ありがたいことだなと思います。スパドラに対して僕が出せるものは、しっかり出していきたいと思います。

彪馬 自分じゃ気付けない何かがきっとあるんだよ。僕ら的には、楽がスパドラにいることがグループの強みになっていると自信持って言えるなって、今回のMVを観ても思ったよ。

ライブ情報

SUPER★DRAGON ONEMAN LIVE「IDENTITY NINE」
  • 2019年8月20日(火)大阪府 大阪城野外音楽堂
  • 2019年9月7日(土)東京都 日比谷野外大音楽堂
SUPER★DRAGON UNIT LIVE TOUR 「TRIANGLE」
  • 2019年10月13日(日)福岡県 DRUM LOGOS OPEN 16:30 / START 17:30<出演者> SUPER★DRAGON
  • 2019年10月14日(月・祝)福岡県 DRUM LOGOS OPEN 12:00 / START 13:00<出演者> ファイヤードラゴン
  • 2019年10月14日(月・祝)福岡県 DRUM LOGOS OPEN 16:30 / START 17:30<出演者> サンダードラゴン
  • 2019年10月19日(土)宮城県 SENDAI GIGS OPEN 16:30 / START 17:30<出演者> SUPER★DRAGON
  • 2019年10月20日(日)宮城県 SENDAI GIGS OPEN 12:00 / START 13:00<出演者> サンダードラゴン
  • 2019年10月20日(日)宮城県 SENDAI GIGS OPEN 16:30 / START 17:30<出演者> ファイヤードラゴン
  • 2019年10月26日(土)北海道 札幌PENNY LANE24 OPEN 17:00 / START 17:30<出演者> SUPER★DRAGON
  • 2019年10月27日(日)北海道 札幌PENNY LANE24 OPEN 12:30 / START 13:00<出演者> ファイヤードラゴン
  • 2019年10月27日(日)北海道 札幌PENNY LANE24 OPEN 16:30 / START 17:00<出演者> サンダードラゴン
  • 2019年11月9日(土)愛知県 名古屋ReNY limited OPEN 16:30 / START 17:30<出演者> SUPER★DRAGON
  • 2019年11月10日(日)愛知県 名古屋ReNY limited OPEN 12:00 / START 13:00<出演者> サンダードラゴン
  • 2019年11月10日(日)愛知県 名古屋ReNY limited OPEN 16:30 / START 17:30<出演者> ファイヤードラゴン
  • 2019年11月30日(土)大阪府 なんばHatch OPEN 16:30 / START 17:30<出演者> SUPER★DRAGON
  • 2019年12月1日(日)大阪府 なんばHatch OPEN 12:00 / START 13:00<出演者> ファイヤードラゴン
  • 2019年12月1日(日)大阪府 なんばHatch OPEN 16:30 / START 17:30<出演者> サンダードラゴン
SUPER★DRAGON