SKE48「無意識の色」 PR

SKE48|10年間塗り重ねてきた私たちの色

SKE48が1月10日にニューシングル「無意識の色」をリリースする。

SKE48にとって22枚目のシングルとなる今作は、彼女たちが今年迎えるデビュー10周年イヤーの幕開けを飾る作品。歴代シングル曲のタイトルをデザインしたワッペンで装飾された真っ白な衣装を身にまとったメンバーが、切なさを帯びたメロディに乗せて「僕たちの無意識は 一体 何色だ?」と歌う姿が印象的で、ミュージックビデオではこれまでのすべてのシングル曲の衣装が披露される。

シングルの発売を記念して、音楽ナタリーでは大場美奈、高柳明音、古畑奈和、後藤楽々、菅原茉椰の5人にインタビューを実施。「無意識の色」から受け取った思い、今のSKE48に対して抱く感情、幕を開けた10周年イヤーに際してのグループの目標などを語ってもらった。

取材・文 / 三橋あずみ 撮影 / 上山陽介

勢いをつけるための曲

──「無意識の色」はSKE48の10周年イヤーの幕開けを飾る曲とのことですが、どんな曲に仕上がっていますか?

高柳明音 10年目突入の1曲目ということで、「記念の曲」と言うよりは10周年イヤーに向けての勢いを付けるための曲、という感じがします。なので、曲調も「しっかり地に足着けてやっていこう」って感じだし、歌詞を見てみると、“無意識のうちにある色”……ファンの方の日常の中で私たちがどの位置に存在しているのかはわからないけど、SKE48が日常を彩る色の中の1色だったらいいなというメッセージが読み取れたり。あと「不安なオレンジ」っていうフレーズがあるんですけど、SKE48のチームカラーがオレンジなので「不安な時期もあったけど、自分たちの色を信じてここまでやってきたよね」っていう思いも込められているのかなと思います。

  • 高柳明音
  • 高柳明音

──歌詞を読んだとき、皆さんはどんな感想を持ちましたか?

高柳 いろいろ例えられるなって思ったよね。

大場美奈 うん。何通りにも解釈ができるなって。10年という長い間一緒にいるからこそ、無意識にお互いの色が見えてくるというふうに捉えたら「SKE48のことを歌っているのかな」と思えたり。でも恋愛の関係性だったり、全然違う見方もできる歌詞なので、奥深いなと思います。

古畑奈和 今でもちょっとあやふやなところがあるくらい、1回で理解するのは難しい深さで。でもさっきみんなが言っていたように、人によって捉え方が違っていいのかなと思います。ファンの方も、10人いれば10人違う考えが持てると思う。なんだか、今までにない感じですね。

菅原茉椰 恋愛のことのようにもSKE48のことのようにも捉えられるし。でもこの曲を聴いて、私は「思ってることはみんな一緒なのかな」って感じました。目指しているところはメンバーみんな一緒なのかなと思えたから、「これからも一緒にがんばってこー!」って……。

菅原以外全員 がんばってこー!(笑)

菅原 ちょっと、はい。そんなことを思いました(笑)。

──菅原さんは、今回の楽曲で2回目の選抜入りをしたんですよね。

菅原 はい。前回の「チキンLINE」のときは選抜って言えるほどの活動ができなかったんです。だからあまり実感が湧いてなかったんですけど、今回は取材に参加させてもらったり、選抜メンバーの皆さんと触れ合う機会がたくさんあって……。

菅原以外全員 あははは(笑)。

菅原 「あ、今SKE48の選抜なんだな」って感じられて、すごくうれしいです。

  • 菅原茉椰
  • 菅原茉椰

後藤楽々 ファンの方なんですかね?(笑)

菅原 皆さんずっと活躍されている先輩たちだから、その中に自分がいるのがちょっと信じられないんですけど……話しやすいのでありがたいです。

高柳 普段はもっとフランクなのに、こういうときになると壁作ってくるんですよ(笑)。

菅原 緊張しちゃうんです!(笑)

古畑 かしこまっちゃうよねえ。

高柳 そこをもう1つ壊せるといいね。

──メンバー編成で言うと、前作の「意外にマンゴー」でセンターが小畑優奈さんに変わるという大きな変革があって、今回の「無意識の色」も小畑さんがセンターです。

高柳 そうですね。

──その変化については、皆さんどう感じていますか?

後藤 すごくしっくりきていると思います。「意外にマンゴー」でSKE48が「変わりたい」と動き出して、そこから上り調子になっていると思うし。「無意識の色」も、10周年イヤーの幕開けの曲だから(松井)珠理奈さんがセンターかな?と思われるであろうところをゆなな(小畑)がやるっていうのはすごいことだと思う。自分たちで「SKE48=松井珠理奈」っていう世間の方のイメージを壊していけるんじゃないかなって。

SKE48「無意識の色」
2018年1月10日発売 / avex trax
SKE48「無意識の色」

TYPE-A 初回限定盤
[CD+DVD]
1646円 / AVCD-83952/B

Amazon.co.jp

SKE48「無意識の色」

TYPE-A 通常盤
[CD+DVD]
1646円 / AVCD-83956/B

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. 無意識の色
  2. 反射的スルー(ラブ・クレッシェンド)
  3. We're Growing Up(愛知トヨタ選抜)
  4. 無意識の色 off vocal
  5. 反射的スルー off vocal
  6. We're Growing Up off vocal
DVD収録内容
  • 無意識の色 Music Video
  • 反射的スルー(ラブ・クレッシェンド) Music Video
  • 10周年を愛知県でPR
SKE48「無意識の色」

TYPE-B 初回限定盤
[CD+DVD]
1646円 / AVCD-83953/B

Amazon.co.jp

SKE48「無意識の色」

TYPE-B 通常盤
[CD+DVD]
1646円 / AVCD-83957/B

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. 無意識の色
  2. 夜明けのコヨーテ(サガミチェーン選抜)
  3. We're Growing Up(愛知トヨタ選抜)
  4. 無意識の色 off vocal
  5. 夜明けのコヨーテ off vocal
  6. We're Growing Up off vocal
DVD収録内容
  • 無意識の色 Music Video
  • 夜明けのコヨーテ Music Video
  • SKE48劇場デビュー9周年記念特別公演 前編
SKE48「無意識の色」

TYPE-C 初回限定盤
[CD+DVD]
1646円 / AVCD-83954/B

Amazon.co.jp

SKE48「無意識の色」

TYPE-C 通常盤
[CD+DVD]
1646円 / AVCD-83958/B

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. 無意識の色
  2. ぼっちでスキップ(名前呼ばれ隊)
  3. We're Growing Up(愛知トヨタ選抜)
  4. 無意識の色 off vocal
  5. ぼっちでスキップ off vocal
  6. We're Growing Up off vocal
DVD収録内容
  • 無意識の色 Music Video
  • ぼっちでスキップ Music Video
  • SKE48劇場デビュー9周年記念特別公演 後編
SKE48「無意識の色」

TYPE-D 初回限定盤
[CD+DVD]
1646円 / AVCD-83955/B

Amazon.co.jp

SKE48「無意識の色」

TYPE-D 通常盤
[CD+DVD]
1646円 / AVCD-83959/B

Amazon.co.jp

CD収録曲
  1. 無意識の色
  2. 触らぬロマンス(サクララブレター32)
  3. We're Growing Up(愛知トヨタ選抜)
  4. 無意識の色 off vocal
  5. 触らぬロマンス off vocal
  6. We're Growing Up off vocal
DVD収録内容
  • 無意識の色 Music Video
  • 触らぬロマンス Music Video
  • 若手をイライラさせてみようシリーズ復刻版
SKE48「無意識の色」

劇場盤
[CD]
1028円 / AVC1-83960

収録曲
  1. 無意識の色
  2. Because どっちつかず(コサンガー7)
  3. We're Growing Up(愛知トヨタ選抜)
  4. SKE48 22nd Single Medley
  5. 無意識の色 off vocal
  6. Because どっちつかず off vocal
  7. We're Growing Up off vocal
SKE48(エスケーイーフォーティエイト)
SKE48
AKB48の全国進出第1弾として、名古屋・栄に誕生したアイドルグループ。名称の由来は、活動拠点の栄(SaKaE)の頭文字。秋元康の総合プロデュースにより、2008年7月より活動をスタートさせる。AKB48同様「会いにいけるアイドル」をコンセプトに、栄にあるSUNSHINE SAKAE 2階のSKE48劇場(SUNSHINE STUDIO)にてチームS、チームKII、チームE、および研究生が公演を行っている。2009年9月にシングル「強き者よ」でメジャーデビュー。2011年5月にエイベックスへのレーベル移籍を発表し、7月に移籍第1弾シングル「パレオはエメラルド」をリリースする。2012年9月に1stアルバム「この日のチャイムを忘れない」を発表。2017年2月には2ndアルバム「革命の丘」が発売され、同年7月には新センターに小畑優奈を据えた約1年ぶりとなるシングル「意外にマンゴー」を発表した。2018年1月にグループの10周年イヤーの幕開けを飾るニューシングル「無意識の色」をリリース。