ナタリー PowerPush - ももいろクローバーZ

「いま、会える記者」ももいろクローバーZ 「労働讃歌」作詞者、大槻ケンヂを直撃取材だZ!!

ももいろクローバーZが11月23日の勤労感謝の日に、ニューシングル「労働讃歌」をリリースする。この曲は、額に汗して働く人々にエールを送る、ももクロ流応援歌。作・編曲はイギリスのバンドTHE GO! TEAMのイアン・パートン、作詞は筋肉少女帯、特撮などで活躍する大槻ケンヂによるものだ。

今回の特集は、省エネスーツをまとった“いま、会える記者”ももクロが、オーケンを直撃取材。一風変わった対談形式で「労働讃歌」の歌詞に隠されたエピソードを訊き出した。なお、ももクロとオーケンはこの日が初対面。まずは名刺交換からスタートした。

取材 / 百田夏菜子、佐々木彩夏、玉井詩織、有安杏果、高城れに
構成・文 / 臼杵成晃 撮影 / 中西求

 
mixiチェック
インタビュー風景

ももクロ×大槻ケンヂ 初対面だZ

──ももクロと大槻さんは初対面ということですが、今回はただの対談ではなく、ももクロの5人には「労働讃歌」にちなんで、ナタリー記者としての“労働”に挑戦してもらいます。それではさっそく名刺交換を。

ももいろクローバーZ よろしくお願いしまーす(肩書き「いま、会える記者」の名刺を手渡しながら)。

大槻ケンヂ あ、どうもどうも。大槻です。

百田夏菜子 まずは自己紹介したほうがいいですかね? じゃあショートバージョンのほうで。

高城れに ももクロの感電少女、高城れにです。

インタビュー風景

佐々木彩夏 ちょっぴりセクシーでお茶目なももクロのアイドル、あーりんこと佐々木彩夏です。

玉井詩織 泣き虫で甘えん坊の……。

大槻 あのさあのさ! これ、途中で止めたらどうなるの?

玉井 最初からやり直しです(笑)。えー、泣き虫で甘えん坊のみんなの妹、玉井詩織です。

有安杏果 ちょっぴりおバカな小さな巨人、有安杏果です。

百田 エクボは恋の落とし穴、百田夏菜子です。……じゃあ、大槻さん。

大槻 ひぇ!? えーっと……「筋肉少女帯」や「特撮」とか「大槻ケンヂと絶望少女達」というロックバンドをやりつつ小説やエッセイを書いております、大槻ケンヂ45歳です。

ももクロ アハハハ(笑)。よろしくお願いしまーす!

ロック、小説、Vシネ

──ということで、ももクロの皆さんも大槻さんに質問があったらどんどんお願いします。まずは「労働者」としての大槻さんに質問です。大槻さんの仕事内容について具体的に教えていただけますでしょうか。

インタビュー風景

大槻 基本はロックミュージシャンなんですけれども、小説を書いたり、たまにテレビに出たり、Vシネで忍者の役をやったこともあります。

高城 ロック、小説、Vシネ……(メモを取りながら)。

大槻 書かなくていいよ! ロック、Vシネって白竜さんみたいじゃない。

佐々木 ロックということは、ギターですか?

大槻 僕はボーカルだけです。あ、みんなの曲で「ピンキージョーンズ」とかを書いてるNARASAKI氏(G / 特撮、COALTAR OF THE DEEPERS)とは一緒にバンドやってるんですよ。同じレコード会社で、ディレクターさんも同じなんだよね。

佐々木 じゃあ同僚ですね(笑)。

大槻 ちょっとだけ先にデビューさせてもらいました(笑)。筋肉少女帯のメジャーデビューは1988年だから、みんながまだ生まれてない頃だね。

ニューシングル「労働讃歌」 / 2011年11月23日発売 / スターチャイルド

  • 初回限定盤A [CD+DVD] 1700円(税込) / KICM-91372 / Amazon.co.jp
  • 初回限定盤B [CD+DVD] 1700円(税込) / KICM-91373 / Amazon.co.jp
CD収録曲
  1. 労働讃歌
  2. サンタさん
  3. 労働讃歌 (off vocal ver.)
  4. サンタさん (off vocal ver.)
初回限定盤A DVD収録内容
  • 労働讃歌(ビデオクリップ)
初回限定盤B DVD収録内容
  • サンタさん(ビデオクリップ)

通常盤 [CD] 1200円(税込) / KICM-1374 / Amazon.co.jp

収録曲
  1. 労働讃歌
  2. サンタさん
  3. BIONIC CHERRY
  4. 労働讃歌 (off vocal ver.)
  5. サンタさん (off vocal ver.)
  6. BIONIC CHERRY (off vocal ver.)
ももいろクローバーZ(ももいろくろーばーぜっと)

スターダストプロモーションの次世代新人プロジェクト「ももいろクローバー」として2008年に結成。数回のメンバーチェンジを経て、高城れに、百田夏菜子、早見あかり、玉井詩織、佐々木彩夏、有安杏果の6人構成となった。
「週末ヒロイン」「いま、会えるアイドル」というキャッチフレーズのもと全国津々浦々でライブ活動を行い、2009年7月には1stシングル「ももいろパンチ」をリリース。翌2010年5月にはシングル「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビューを果たした。
その後スターチャイルドレーベルに移籍し、2010年11月にシングル「ピンキージョーンズ」、2011年3月9日に最新シングル「ミライボウル」を発表した。そして早見あかりが2011年4月10日に行われた中野サンプラザ公演を最後にグループを脱退。このコンサート終了直後に突然「ももいろクローバーZ」へ改名した。
7月6日にはももいろクローバーZ改名後初のシングル「Z伝説 ~終わりなき革命~」「D'の純情」を2枚同時にリリースし、7月27日には1stアルバム「バトル アンド ロマンス」を発表。11月23日にはメジャー通算6枚目となるニューシングル「労働讃歌」をリリースする。

大槻ケンヂ(おおつきけんぢ)

1966年2月6日生まれ。1982年、一緒にマンガ家を目指していた内田雄一郎と共に筋肉少女帯を結成。1983年にはKERA(ex. 有頂天 / ケラ&ザ・シンセサイザーズ)が主宰する自主レーベル「ナゴムレコード」よりインディーズデビューを果たし、1988年6月にはTOY'S FACTORYよりメジャー1stアルバム「仏陀L」、シングル「釈迦」を発表した。
メジャーデビュー後はラジオのパーソナリティや小説家、エッセイスト、俳優としても活躍。筋肉少女帯の他にも空手バカボン、特撮、大槻ケンヂと絶望少女達、そしてソロ活動と幅広く活動している。2011年6月には特撮のニューアルバム「5年後の世界」を発表。2012年1月21日にはアルバムリリースツアーの模様を収めたライブDVD「特撮復活ライブ2011! 5年後の世界」が発売される。