ナタリー PowerPush - 喜多村英梨×小松未可子

キタエリ×みかこしの「神ない」サウンド解体新書

「そうか! あれ、悪ふざけだったのかも」

──そして初回限定盤のカップリング曲、前山田健一さん作詞作曲の「LISTEN!!」なんですけど……。

正反対ですよね(笑)。

──ええ(笑)。「終わらない~」とはまったく毛色が違う、いい意味でノベルティポップというか。「リスアニ!TV」っていうバラエティ番組のオープニングにふさわしい“theヒャダイントラック”。だから小松さんの自信みたいなものが垣間見えたんですよ。「終わらない~」も「LISTEN!!」もまとめて歌ってやるよ、っていう。

小松未可子

確かに曲をいただくたびに、ある意味、挑戦状を叩きつけられているような気持ちにはなりますね。私がこの曲を歌ったらどんなふうになるのかな?って考えるとワクワクするんですよ。特に「LISTEN!!」って「リスアニ!TV」の番組中にサプライズ企画として突然歌うことを知らされて、その場で曲も渡されたような状態だったので挑戦状感が強くて。しかも私の過去の曲を聴いた前山田さんが「これまでハイテンションな曲って歌ってこなかったんですね」ってことで、思いっきりヒャダイン節を効かせてくださった曲。ソロのときの前山田さんみたいに途中で声色を変えてみたり、ちょっとかわいらしく「チョコのポテトチップスー!」って叫んでみたり、いろいろなお遊びができる曲になっていたのもうれしかったですね。

──「終わらない~」でシリアスで切なげなハウスボーカリストになった小松さんにとって「LISTEN!!」は歌いやすかった?

すごく歌いやすかったです! いまだかつてレコーディング中にあそこまで笑ったことがあっただろうかっていうくらい楽しくて(笑)。

──実際トラックにもその楽しげな感じがしっかり記録されているし、あと「リスアニ!TV」で放送されていたレコーディング風景もすごく楽しそうでしたよね。現場で思い浮かんだアイデアをバンバン盛り込んでいくのはいつもの前山田さんっぽいんだけど、言ってることとやってることは基本的に悪ふざけというか。

そうか! あれ、悪ふざけだったのかも(笑)。でもあっという間だったなあ。もうちょっとふざけてたかったんですけどね(笑)。

早く“終わらないサンバを刻みはじめた”くて

──一方の通常盤のカップリングには「ABC」のリミックス、「終わらないサンバを刻みはじめました。」バージョンが収録されています。ちなみにリミキサーって?

ナカムラさんなんです。だから繰り返しになっちゃうんですけど、ナカムラさんの引き出しの多さにホントにビックリしました。

──涼しげなハウスを作る人だと思ってたら、「うるさいよ!」って言いたくなるくらいデカい音でラテンパーカッションとシンセベースが鳴りまくる、ハードコアサンバまで作るか、と(笑)。

この曲、早くライブでやりたいんですよね。私も早く“終わらないサンバを刻みはじめた”くて(笑)。

3万人の観客と“生き別れの妹”を前にみかこしにできること

──アーティスト活動2年目の幕開けを飾る1枚をリリースしたわけですけど、今年はこれからどんな活動をしましょう? 例えば8月の「アニサマ」(Animelo Summer Live 2013)ではどんなパフォーマンスを見せましょうか。

「アニサマ」については、去年もそうだったんですけど「お届けするしかない」って感じですね。ちゃんと3万人近い皆さんに歌をお届けできるのか、ちゃんと3万人に受け止めてもらえるのか。きっといろんな層のお客さんが集まると思うので、その皆さんにどうやってアプローチできるのか、今まさにプランニング中です。

──2回目の出演であることに対して期するものはない? デビュー間もなかった前回の「アニサマ」と違って、今回はほとんどのお客さんが小松さんが音楽活動をしていることを知っていると思うんですよ。あと、このあいだ上坂すみれさんを取材したら、小松さんのことを「生き別れのお姉さま」って呼んでいて。

あはははは(笑)。どうも私、3歳のときにすみぺと生き別れてるらしいです。私が三重出身で、すみぺは横浜生まれなのに(笑)。

──そうやって慕ってくれる後輩と同じステージを踏むことにもなるわけですよね。去年とはまた違うプレッシャーや、やりがいみたいなものも生まれるのかなっていう気もするんですけど。

確かに気持ち的には前回のほうが「まずは自分を知ってもらおう!」って開き直れていた部分はありますね。今年は「なんかこの子知ってるな。歌を聴くのは初めてだけど」っていう方が大勢いるシチュエーションで歌うことになるわけですから。ただ、それは確かに新しいプレッシャーではあるんですけど、今はそこにやりがいを感じてもいて。「今回の私はこうです!」「2年目の小松未可子はこんな感じでいきます!」っていうものをどうやって皆さんに見ていただこうか、って考えるのが楽しくてしかたない感じなんです。

小松未可子 ニューシングル「終わらないメロディーを歌いだしました。」/ 2013年7月24日発売 / スターチャイルド
通常盤[DVD] 1500円 / KICM-91464
通常盤[DVD] 1200円 / KICM-1465
初回限定盤収録曲
  1. 終わらないメロディーを歌いだしました。 [作詞・作曲・編曲:ナカムラヒロシ(i-dep)]
  2. LISTEN!! [作詞・作曲・編曲:前山田健一]
  3. 終わらないメロディーを歌いだしました。(off vocal ver.)
  4. LISTEN!!(off vocal ver.)
通常盤収録曲
  1. 終わらないメロディーを歌いだしました。
  2. ABC (終わらないサンバを刻みはじめました。 ver.)
  3. 終わらないメロディーを歌いだしました。(off vocal ver.)
  4. ABC (終わらないサンバを刻みはじめました。 ver.)
喜多村英梨 ニューシングル「Birth」/ 2013年8月7日発売 / KING RECORDS
初回限定盤[CD+DVD] 1890円 / KICM-91460
通常盤[CD] 1200円 / KICM-1460
CD収録曲
  1. Birth
  2. Lifetime Trader
  3. Birth (Off Vocal Ver.)
  4. Lifetime Trader (Off Vocal Ver.)
初回限定盤DVD収録内容
  • Birth(Music Clip)
喜多村英梨(きたむらえり)
喜多村英梨

「キタエリ」の愛称で知られる声優・アーティスト。2003年に声優としての活動を開始し、出演作品は「フレッシュプリキュア!」「まよチキ!」「魔法少女まどか☆マギカ」「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」など多数。歌手としては2004年4月にデビューを果たし、2011年にスターチャイルドに移籍。3枚のシングルがヒットを記録し、2012年7月に1stアルバム「RE;STORY」をリリース。オリコン週間アルバムランキングで最高5位をマークする。同11月には4thシングル「Destiny」を、2013年1月に5thシングル「Miracle Gliders」を発表し、8月には6thシングル「Birth」をリリースした。

小松未可子(こまつみかこ)
小松未可子

1988年11月11日、三重県生まれの声優、歌手。女優として活動しながら、2010年にアニメ「HEROMAN」の主人公ジョセフ・カーター・ジョーンズ役で声優としてのキャリアをスタート。2012年1月より放送のアニメ「モーレツ宇宙海賊」では主人公・加藤茉莉香の声を務め、4月には同アニメのイメージソング「Black Holy」で個人名義による歌手デビューを果たす。7月にはミニアルバム「Cosmic EXPO」、11月7日に2ndシングル「冷たい部屋、一人 / 夏至の果実」を、2013年2月13日には1stフルアルバム「THEE Futures」をリリース。同7月24日、3rdシングル「終わらないメロディーを歌いだしました。」を発表した。