ナタリー PowerPush - 喜多村英梨×小松未可子

キタエリ×みかこしの「神ない」サウンド解体新書

「カップリングでは好きなことをやっていいよ」

──カップリングの「Lifetime Trader」もキタエリサウンドの進化形ではあるんだけど、スッキリ洗練させることを目指した「Birth」とは逆。あえて声をつぶして、すごくダーティに歌ってますよね。

「カップリングでは好きなことをやっていいよ」ってレーベルの方に言っていただいたので(笑)。

──あはははは(笑)。じゃあ、喜多村さんの好きなことって?

喜多村英梨

SiMとかMY FIRST STORYみたいなエモ系なサウンドと、あとは椎名林檎さんの曲のようなわざと汚した感じの音や質感といいますか、そういう音に私も挑戦をしてみたかったんです。

──「Lifetime Trader」っていつものドレッシーな喜多村さんのスタイルで歌ってみてもそのミスマッチ感が面白いとは思うものの、ホントのところはTシャツにデニムにゴツいワークブーツが似合うエモい曲ですもんね。

ワイヤードのマイクを振り回しながら歌いたい曲ですよね(笑)。ただ、私の趣味を全開にするだけの曲にはしたくなくて。作詞の河合さんや、作曲の山崎(寛子)さんや、レーベルのスタッフさんには「ノンタイアップの曲ではあるけど『神ない』との関連性は持たせたい」というお話をさせていただいたんです。

──それはなぜ?

私自身昔からアニメが好きで、アニメを観たのをきっかけにテーマソングのCDを買うことも多かったんですけど、CDには当然アニメの放送中に流れてくるワンハーフ(1コーラス+大サビ)以外の部分、2コーラス目や3コーラス目、あとはカップリング曲が収録されてますよね。その2コーラス目やカップリング曲を聴きながら、自分なりにそのアニメのイメージを膨らませてみたり、歌詞カードで知った歌い手さんやクリエイターさんが手がけたほかのアニソンを追いかけてみたりするのがすごく好きだったんです。だから自分もそういう楽しさを提供できたらいいな、と思っていて。

──じゃあ、具体的に「Lifetime Trader」は「Birth」とどのようにリンクさせました?

「Birth」で退廃的な世界そのものを歌ったのに対して、「Lifetime Trader」ではその世界に1人で生きる人の焦りや葛藤を歌いたかったんです。ある意味、私が「神ない」の中で演じているディー(・エンジー・ストラトミットス)に近い視点に立ってみたかったというか。特にBメロの「♪残されたこの地が~」というフレーズはディーが見た「神ない」の世界のことでもあるし、歌い方や語尾の処理の仕方はディーを演じるときの声の作り方にけっこう近づけてみています。

いつかこの先にたどり着けるから歌と努力はやめられない

──正直な話、このシングルって自信作ですよね?

モノを作る上で自分が満足できるものを作るのが大前提だと思っているし、実際にこのシングルを作れたことには満足しているんですけど「これが喜多村英梨のすべてではない」「これで喜多村英梨の物語が終わるわけではない」とも思っていて。そう思い続けることが大事だし、そう思うことが喜びでもあるんです。「『Birth』というシングルを作ったことで、喜多村英梨という人は次にどのくらい背伸びができるようになったんだろう?」「どのくらいもがけるようになったんだろう」ということを想像するのがすごく楽しくなっちゃうんですよ。もしかしたら私、Mなのかもしれないんですけど(笑)。

──あはははは(笑)。さらなる可能性や伸びしろがあることを確信できているってことですよね?

はい(笑)。正直な話、次のシングルをリリースするとき、「Birth」からどのくらい背伸びできるのかはわからないし、もしかしたらそれほど高いところに手は届かないのかもしれない。誰の目にも明らかに「喜多村、高いところまで登ったなあ」ってわかる地点に着地できるのは、何年かあと、十何枚目かのシングルを出せたときになるのかもしれないんですけど、それでもいつかはそこにたどり着ける気がしているんです。それは「Birth」を作って実感したことでもありますから。

──確かに「Birth」は今回のインタビューのキーワードでもある「進化形」。新境地に達した1枚ですもんね。

そういうことが起きるから「やっぱり歌うのはやめられないなあ」って思うんですよね(笑)。もがいてもがいて、それでも努力を続けていれば、きっと楽しいことがあることを知ってるから、努力することやもがくことすらも楽しくなっちゃうんだと思います。

喜多村英梨 ニューシングル「Birth」/ 2013年8月7日発売 / KING RECORDS
初回限定盤[CD+DVD] 1890円 / KICM-91460
通常盤[CD] 1200円 / KICM-1460
CD収録曲
  1. Birth
  2. Lifetime Trader
  3. Birth (Off Vocal Ver.)
  4. Lifetime Trader (Off Vocal Ver.)
初回限定盤DVD収録内容
  • Birth(Music Clip)
小松未可子 ニューシングル「終わらないメロディーを歌いだしました。」/ 2013年7月24日発売 / スターチャイルド
通常盤[DVD] 1500円 / KICM-91464
通常盤[DVD] 1200円 / KICM-1465
初回限定盤収録曲
  1. 終わらないメロディーを歌いだしました。 [作詞・作曲・編曲:ナカムラヒロシ(i-dep)]
  2. LISTEN!! [作詞・作曲・編曲:前山田健一]
  3. 終わらないメロディーを歌いだしました。(off vocal ver.)
  4. LISTEN!!(off vocal ver.)
通常盤収録曲
  1. 終わらないメロディーを歌いだしました。
  2. ABC (終わらないサンバを刻みはじめました。 ver.)
  3. 終わらないメロディーを歌いだしました。(off vocal ver.)
  4. ABC (終わらないサンバを刻みはじめました。 ver.)
喜多村英梨(きたむらえり)
喜多村英梨

「キタエリ」の愛称で知られる声優・アーティスト。2003年に声優としての活動を開始し、出演作品は「フレッシュプリキュア!」「まよチキ!」「魔法少女まどか☆マギカ」「お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!! 」など多数。歌手としては2004年4月にデビューを果たし、2011年にスターチャイルドに移籍。3枚のシングルがヒットを記録し、2012年7月に1stアルバム「RE;STORY」をリリース。オリコン週間アルバムランキングで最高5位をマークする。同11月には4thシングル「Destiny」を、2013年1月に5thシングル「Miracle Gliders」を発表し、8月には6thシングル「Birth」をリリースした。

小松未可子(こまつみかこ)
小松未可子

1988年11月11日、三重県生まれの声優、歌手。女優として活動しながら、2010年にアニメ「HEROMAN」の主人公ジョセフ・カーター・ジョーンズ役で声優としてのキャリアをスタート。2012年1月より放送のアニメ「モーレツ宇宙海賊」では主人公・加藤茉莉香の声を務め、4月には同アニメのイメージソング「Black Holy」で個人名義による歌手デビューを果たす。7月にはミニアルバム「Cosmic EXPO」、11月7日に2ndシングル「冷たい部屋、一人 / 夏至の果実」を、2013年2月13日には1stフルアルバム「THEE Futures」をリリース。同7月24日、3rdシングル「終わらないメロディーを歌いだしました。」を発表した。