細野晴臣「Vu Jà Dé」 PR

細野晴臣|「知っていることなのに、初めて知る」4年半ぶり新作完成、新旧詰まった2枚組

細野晴臣が21作目のオリジナルアルバム「Vu Jà Dé」(ヴジャデ)を11月8日にリリースする(参照:細野晴臣ニューアルバムはキャリア初、カバー&オリジナルの2枚組)。

前作のカバーアルバム「Heavenly Music」から4年半ぶりに届けられるこの作品は、DISC 1のカバー集「Eight Beat Combo」と、オリジナル音源をまとめたDISC 2の「Essay」というCD2枚組。合計20曲に、細野自身による全曲解説文を加えた充実の内容となった。DISC 1には細野がここ数年ライブで演奏してきたブギ、ロカビリー、ポップスなどのカバーが収められており、DISC 2には新曲「洲崎パラダイス」に加え、自身のオリジナル曲の「Vu Jà Dé」バージョンや、1989年発売のアルバム「omni Sight Seeing」から「Retort」のボーカル入りバージョンなどが収録されファンを驚かせている。

この作品の魅力を伝えるべく、音楽ナタリーでは2回にわたり特集を展開する。never young beachの安部勇磨(Vo, G)をインタビュアーに迎えた細野へのインタビューや、10年にわたり細野のライブやレコーディングを支えてきたバンドメンバーである高田漣(G)、伊賀航(B)、伊藤大地(Dr)の座談会、10名の著名人による「Vu Jà Dé」の解説文などから、細野の新作の魅力と細野の現在を、多角的に感じ取っていく。

細野晴臣「Vu Jà Dé」特集

細野晴臣「Vu Jà Dé」
2017年11月8日発売 / SPEEDSTAR RECORDS
細野晴臣「Vu Jà Dé」

[CD2枚組]
3564円
VICL-64872~3

Amazon.co.jp

DISC 1「Eight Beat Combo」
  1. Tutti Frutti
  2. Ain't Nobody Here But Us Chickens
  3. Susie-Q
  4. Angel On My Shoulder
  5. More Than I Can Say
  6. A Cheat
  7. 29 Ways
  8. El Negro Zumbon(Anna)
DISC 2「Essay」
  1. 洲崎パラダイス
  2. 寝ても覚めてもブギウギ ~Vu Jà Dé ver.~
  3. ユリイカ 1
  4. 天気雨にハミングを
  5. 2355氏、帰る
  6. Neko Boogie ~Vu Jà Dé ver.~
  7. 悲しみのラッキースター~Vu Jà Dé ver.~
  8. ユリイカ 2
  9. Mochican ~Vu Jà Dé ver.~
  10. Pecora
  11. Retort ~Vu Jà Dé ver.~
  12. Oblio
細野晴臣(ホソノハルオミ)
1947年生まれ、東京出身の音楽家。エイプリル・フールのベーシストとしてデビューし、1970年に大瀧詠一、松本隆、鈴木茂とはっぴいえんどを結成する。1973年よりソロ活動を開始。同時に林立夫、松任谷正隆らとティン・パン・アレーを始動させ、荒井由実などさまざなアーティストのプロデュースも行う。1978年に高橋幸宏、坂本龍一とイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)を結成し、松田聖子や山下久美子らへの楽曲提供を手掛けプロデューサー / レーベル主宰者としても活躍する。YMO「散開」後は、ワールドミュージック、アンビエントミュージックを探求しつつ、作曲・プロデュースなど多岐にわたり活動。2016年には、沖田修一監督映画「モヒカン故郷に帰る」の主題歌として新曲「MOHICAN」を書き下ろした。2017年11月に6年半ぶりとなるアルバム「Vu Jà Dé」をリリースし、同月よりレコ発ツアーを行う。
細野晴臣 アルバムリリース記念ツアー
  • 2017年11月11日(土)岩手県 岩手県公会堂 大ホール
  • 2017年11月15日(水)東京都 中野サンプラザホール
  • 2017年11月21日(火)高知県 高知県立美術館ホール
  • 2017年11月23日(木・祝)福岡県 都久志会館
  • 2017年11月30日(木)大阪府 NHK大阪ホール
  • 2017年12月8日(金)北海道 札幌市教育文化会館 大ホール