音楽ナタリー PowerPush - EGO-WRAPPIN'

作品を軸に振り返る20年

1996

大阪で結成。

1998

EGO-WRAPPIN'
1月
フジテレビのドラマ「きらきらひかる」の挿入歌としてThe Beach Boysのカバー「Disney Girls」を提供。「Disney Girls」はドラマのサウンドトラックCD(同年3月4日発売)にも収録された。
6月
RD RECORDSより1stフルアルバム「BLUE SPEAKER」発売。

1999

2月
RD RECORDSより1stミニアルバム「His choice of shoes is ill!」をリリース。同作は5月にアナログ12inchでも発売される。
11月
2ndミニアルバム「SWING FOR JOY」をCDとアナログ12inchで発表。
12月
東京・青山CAYで行われたイベント「Gallery」にて東京初ライブ。この日2人はアコースティックセットで臨んだ。

2000

1月
東京・渋谷CLUB QUATTROで「SWING FOR JOY」のリリースパーティを実施。東京でバンドセットをお披露目した。
2月
中納が、栗原務(LITTLE CREATURES / Dr)、坂本勝彦(NOISE ON TRASH / B)と共にソロプロジェクト・JuJu KNEIPPを始動させる。中納と栗原の共同プロデュースでミニアルバム「algolagnia」を制作。
9月
3rdミニアルバム「色彩のブルース」をリリース。この作品は11月にアナログ12inchでも発売される。同作のリリースツアーで全国を回った。
11月
The Skatalitesのトリビュートアルバム「Justa Record Presents Ska Stock Tribute To The Skatalites」に、「Samba De Orfeu(Black Sunday)」のカバーで参加。
12月
3rdミニアルバム「色彩のブルース」の収録曲「FLOWERS」を7inchアナログでシングルカット。カップリングには「Mr.RICHMAN」を収録。

2001

EGO-WRAPPIN'
1月
中田秀夫監督の映画「サディスティック&マゾヒスティック」の主題歌に「色彩のブルース」が使用される。
中納、Fantastic Plastic Machineのアルバム「beautiful.」の収録曲「Beautiful Days」に参加。
5月
ポリドール内に自主レーベルMinor Swingを設立。メジャー第1弾作品として2ndフルアルバム「満ち汐のロマンス」を発売する。
7月
全国ツアー「満ち汐のロマンス」がスタート。
「FUJI ROCK FESTIVAL ’01」に出演。
10月
鈴木清順監督の映画「ピストルオペラ」に、主題歌としてこだま和文とのコラボ曲「野良猫のテーマ」を提供。
mama!milkのアルバム「Lamb and Mutton」に森がゲスト参加。
11月
中納とゴンチチのコラボ曲「テネシーワルツ」がNHKドラマ「僕はあした十八になる」の挿入歌として使用される。
「色彩のブルース」の再ミックスバージョンに、全国ツアー「満ち汐のロマンス」のライブ音源を加えたミニアルバム「~Midnight Déjàvu~ 色彩のブルース」を発売。
12月
栗原務が発起人となったチャリティプロジェクト・SPIRAL EXPERIENCEに中納が参加。栗原、畠山美由紀(Port of Notes)、青柳拓次(LITTLE CREATURES)、鈴木正人(LITTLE CREATURES)、坂本勝彦(NOISE ON TRASH)、二羽高次(BREATH MARK)という面々と共にシングル「so much to learn, so little we know」を発表。
27、28日に東京・東京キネマ倶楽部にて単独ライブ「Midnight Déjàvu」を開催。

2002

EGO-WRAPPIN'
3月
菅原道真の薨去から50年ごとに京都・北野天満宮にて開催されている「大萬燈祭」にて、DETERMINATIONSと共にライブを実施。
7月
日本テレビ系ドラマ「私立探偵 濱マイク」に主題歌として「くちばしにチェリー」を提供。
3rdアルバム「Night Food」を発売。この作品は同年8月にアナログ12inchでもリリースされた。
9月
東京・LIQUIDROOMにて、全国ツアー「Night Food」をスタート。
12月
単独ライブ「Midnight Déjàvu」を東京キネマ倶楽部で4DAYSに拡大して行う。

2003

3月
中納がThe Rolling Stonesのトリビュートアルバム「IT’S ONLY ROCK’N ROLL(BUT WE LIKE IT LOVE)」に参加。Double Famousと共に「Sympathy For The Devil」をカバーした。
5月
森セレクトによるコンピレーションCD「Rock A Shacka Vol. 3 MOVE! BABY! MOVE!」がリリースされる。
9月
中納がDouble Famousのライブアルバム「LIVE IN JAPAN」に参加。
12月
単独ライブ「Midnight Déjàvu」を東京キネマ倶楽部で3日間、大阪・大阪市中央公会堂で2日間開催した。

2004

EGO-WRAPPIN'
1月
小西康陽プロデュースの水森亜土のアルバム「すきすきソングス」に森が参加。「月光価千金」にて小林亜星と共にフィーチャーされる。
9月
TOY'S FACTORYより4thフルアルバム「merry merry」をリリース。
10月
全国ツアー「merry merry」がスタート。
12月
単独ライブ「Midnight Déjàvu」を東京キネマ倶楽部で3日間、大阪市中央公会堂で2日間開催する。
大阪・ユニバースにて、横山ホットブラザーズらをゲストに迎えてMinor Swing主催のカウントダウンイベント「2005 NEW YEAR COUNTDOWN」を実施。

2005

1月
中納がYOSSY LITTLE NOISE WEAVERの1stアルバム「PRECIOUS FEEL」にボーカリストとして参加。2月からのアルバムリリースツアーにも同行する。
2月
「merry merry」をアナログ12inchでもリリース。
5月
中納が半野喜弘のボーカルアルバム「Angelus」の収録曲「ナイフ」で歌唱。
7月
「FUJI ROCK FESTIVAL ’05」に出演。初めてGREEN STAGEでパフォーマンスを行う。
11月
鈴木惣一朗(ワールドスタンダード)プロデュースのThe Beatlesカバーコンピ「Apple of Her eyes りんごの子守唄」にて中納が「Dear Prudence」をカバー。さらに星野源と「All Things Must Pass」をデュエットした。
12月
単独ライブ「Midnight Déjàvu」を東京キネマ倶楽部と大阪市中央公会堂で開催。キネマ倶楽部公演は3DAYSで行われた。

2006

EGO-WRAPPIN'
3月
コンピレーションアルバム「GO-GO KING RECORDERS ORIGINAL RECORDING vol.1」に、中納が中村達也(LOSALIOS、MANNISH BOYS、The Golden Wet Fingers)とのユニット・GOLD COFFIN QUARTETで参加。Bob & Earlの「Harlem Shuffle」をカバーした。
年末恒例ライブ「Midnight Déjàvu」の5年分の映像をまとめたDVD作品「Midnight Déjàvu at 東京キネマ倶楽部」を発売。
4月
中納、畠山美由紀のアルバム「リフレクション」収録曲「若葉の頃や」で作詞を担当。
5月
TOY'S FACTORYより5thフルアルバム「ON THE ROCKS!」発売。
森、GOMAのアルバム「Soul of Rite」の4曲にギターで参加。
6月
勝手にしやがれのコラボシングル企画第2第として、勝手にしやがれ+EGO-WRAPPIN'名義でシングル「ヴェルモット・フラワーズ」をリリース。
4カ月におよぶ全国ツアー「ON THE ROCKS!」をスタートさせる。
10月
北欧ライブを実施。デンマーク・コペンハーゲンやスウェーデン・ストックホルムなどで公演を行った。
12月
結成10周年を記念した単独ライブ「Midnight Déjàvu SPECIAL」を東京・NHKホールで開催。さらに恒例の「Midnight Déjàvu」を東京キネマ倶楽部と大阪市中央公会堂で行う。
ベストアルバム「ROUTE 20 HIT THE ROAD」2015年4月20日発売 / TOY'S FACTORY / NOFRAMES
「ROUTE 20 HIT THE ROAD」
初回限定盤 [CD3枚組+グッズ] 10800円
通常盤 [CD3枚組] 3996円 / TFCC-86547
太陽盤
  1. love scene
  2. くちばしにチェリー
  3. GO ACTION
  4. a love song
  5. 天国と白いピエロ
  6. 満ち汐のロマンス
  7. Dear mama
  8. human beat(新曲)
  9. 10万年後の君へ
  10. サイコアナルシス
  11. BRAND NEW DAY
  12. サニーサイドメロディー
月盤
  1. 水中の光
  2. かつて..。
  3. 色彩のブルース
  4. Neon Sign Stomp
  5. NERVOUS BREAKDOWN
  6. アマイ カゲ
  7. 下弦の月
  8. admire(新曲)
  9. Fall
  10. 雨のdubism
  11. BYRD
  12. inner bell
星盤(曲名 / 原曲アーティスト)
  1. 異邦人 / 久保田早紀
  2. Move on up / カーティス・メイフィールド
  3. Inbetweenies / Ian Dury & The Blockheads
  4. 曇り空 / 荒井由実
  5. Fever / リトル・ウィリー・ジョン
  6. 謎の女B / 平岡精二
  7. What's Wrong With Groovin' / レッタ・ムブル
  8. Ziggy Stardust / デヴィッド・ボウイ
  9. By This River / ブライアン・イーノ
  10. さよなら人類 / たま
ライブ情報
EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX
「Dance, Dance, Dance」(※東京公演は終了)
  • 2016年8月7日(日)大阪府 大阪城音楽堂
EGO-WRAPPIN' memorial live
  • 2016年11月27日(日)東京都 日本武道館
EGO-WRAPPIN'(エゴラッピン)

1996年、中納良恵(Vo)と森雅樹(G)によって大阪で結成。1999年の2ndミニアルバム「SWING FOR JOY」や2000年の3rdミニアルバム「色彩のブルース」、2001年の2ndアルバム「満ち汐のロマンス」などで多様なジャンルを消化した独自の音楽性を示し、人気を集める。2009年には真船勝博(B)、川崎太一朗 (Tp, Flugelhorn)、武嶋聡(T.Sax, Flute, Clarinet)、ハタヤテツヤ(Piano, Key)、末房央(Dr, Perc)と共にEGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXXを結成。同名義で6thアルバム「EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX」をリリースした。ライブパフォーマンスにも定評があり、2001年に東京・東京キネマ倶楽部でスタートさせた「Midnight Déjàvu」、2012年に東京・日比谷野外大音楽堂で初開催した「Dance, Dance, Dance」はいずれも恒例イベントとしてファンに定着。現在ではどちらも東京、大阪の2都市で行われている。結成20周年イヤーである2016年、4月にベスト&カバーアルバム「ROUTE 20 HIT THE ROAD」を発表。5月から7月にかけて計16公演を回る全国ツアー「EGO-WRAPPIN' AND THE GOSSIP OF JAXX live tour」を行い、11月には初の東京・日本武道館公演「EGO-WRAPPIN' memorial live」を実施する。