音楽ナタリー Power Push - AL

バンドになった理由と8年間を総括した13曲

ALがデビューアルバム「心の中の色紙」を完成させた。

小山田壮平(Vo, G)と長澤知之(Vo, G)によるプライベートプロジェクトとして2008年頃にスタートしたALは、2015年にandymoriのオリジナルメンバーである藤原寛(B, Cho)と後藤大樹(Dr, Cho)を迎えバンド編成での活動を開始させた。アルバムには、約8年間で小山田と長澤の2人が共作してきた13曲の楽曲が収録されている。

今回音楽ナタリーでは、メンバー4人にインタビューを実施。小山田と長澤の関係性からアルバム制作の裏側まで語り合ってもらった。

取材・文 / 柴那典 撮影 / 堀清英

  • 466

    138

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

出会いは2008年の「MINAMI WHEEL」

──そもそもALとしての活動がスタートする以前から、小山田(壮平 / Vo, G)さんと長澤(知之 / Vo, G)さんは友人同士だったんですよね。

小山田壮平(Vo, G)

小山田壮平(Vo, G) そうですね。

──その関係って、どのあたりから始まったんでしょうか?

小山田 知之のインディーズ時代のミニアルバム(2005年9月に発売された「長澤知之」)が出たあとだったと思います。その前から共通の知り合いがいたんで名前は知ってたんですけど、まず音楽を聴いたときに深い感動があったんです。初めて聴いたときから、その世界に入り込むことができて。それでライブに行ってみようと思ったんです。

──まだそのときはandymoriとして活動を始める前ですよね。

小山田 そうですね。で、そのあとに俺らもCDを出すことになって。2008年に大阪の「MINAMI WHEEL」というフェスで一緒になったので、楽屋に自分たちのCDを渡しにいったんです。

長澤知之(Vo, G) そのCDを聴いたときに「ああ、素敵だなあ」と思ったんですね。で、すぐにライブを観たいと思って調べたら、たまたまその日に家の近くのライブハウスに出ていたんです。すぐに駆けつけたんですけど、もうライブは終わっていて。でもそこで電話番号を交換して、そこから話したり、遊んだりしているうちに、「これは気が合うぞ」と思うようになっていった感じです。

──お互いの家に遊びに行ったり、そこで曲を作ったりすることもあったんですか?

小山田 そうですね。

──そういう関係になった相手って、ほかにもいます?

長澤 全然ないです。というか、それ以前に俺は友達がそんなにいないので。

小山田 俺もそうですね。

2人で遊んでただけ

──お2人がここまで深い部分で通じ合える関係になったのはどうしてなんでしょうね。

小山田 最初に知之の曲を聴いたときから、通じるところがあるんだろうなって思ってました。会って話しても思っていた通りの人だったし、話をしていてもすごく面白いし。そうやって、いろんな時間を一緒に過ごしていくうちに深まっていったんだと思います。

──藤原(寛 / B, Cho)さんと後藤(大樹 / Dr, Cho)さんはその関係をどんなふうに見ていましたか?

藤原寛(B, Cho) 本当に仲がいいんだろうなと思ってましたね。

後藤大樹(Dr, Cho)

後藤大樹(Dr, Cho) 俺もそうですね。いい関係なんだろうなって思ってました。

藤原 当時から2人で作ってる曲を聴かせてもらったりもしてました。

──最初は友達として関係が始まったんですよね。それが「AL」という形になったきっかけは、どんなタイミングだったんでしょうか。

小山田 知之と一緒にライブに出る機会があったんですね。で、「外に出るからには名前を付けよう」ということで付けたんです。そこからいろんなイメージも膨らんでいって、さらに曲もできていった。お互いバンドが好きだし、バンドでやろうということになって。

──ちなみに、ALって名前は、どういうところから付けたんですか?

長澤 言葉の響きと、単純に自分たちが音楽をやっている存在を示すってこととで、「在る=AL(アル)ってどう?」って壮平に聞いて。「いいね」ってことになって決めた感じです。

──ALが始まったときはandymoriもあったし、長澤さんもソロをやっていたわけですよね。サイドプロジェクト的な位置付けだったんでしょうか?

小山田 サイドプロジェクトというほどでもなかったです。本当に2人で遊んでただけだったから。

長澤 うん。曲を作るのも遊びみたいな感じで始まって。その延長でいろんな曲を作っていって、それが楽しくなってどんどんステップアップしていった。楽しみ続けていたら、今に至ったという感じです。

1stアルバム「心の中の色紙」2016年4月13日発売 / 2700円 / Revival Records / COCP-39436
「心の中の色紙」
収録曲
  1. 北極大陸
  2. HAPPY BIRTHDAY
  3. シャッター
  4. メアリージェーン
  5. 風のない明日
  6. 15の夏
  7. あのウミネコ
  8. ハートの破り方
  9. 心の中の色紙
  10. ランタナ
  11. Mt. ABURA BLUES
  12. さよならジージョ
  13. 花束
ツアー情報
AL 1st Tour 2016
  • 2016年4月18日(月)愛知県 名古屋CLUB QUATTRO
  • 2016年4月20日(水)福岡県 DRUM LOGOS
  • 2016年4月25日(月)大阪府 BIGCAT
  • 2016年5月6日(金)東京都 赤坂BLITZ
AL(アル)
AL

2008年頃から楽曲制作やライブを行っていた小山田壮平(Vo, G)と長澤知之(Vo, G)によるプライベートプロジェクトに藤原寛(B, Cho)と後藤大樹(Dr, Cho)が加入し、2015年7月にバンド編成で正式に活動をスタートさせる。2016年4月13日に自主レーベル・Revival Recordsから1stアルバム「心の中の色紙」をリリースした。4月から5月にかけて全国4カ所でツアー「AL 1st Tour 2016」を開催する。