音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

AKB48早乙女美樹、研究生降格を経て卒業へ

1

AKB48チーム研究生の早乙女美樹が、4月18日の劇場公演を最後にグループを卒業した。

早乙女は2007年4月に、チームBのスターティングメンバーとしてデビュー。約2年近くにわたり劇場公演などで活躍してきたが、今年1月25日に“AKB48のメンバーとしての自覚に欠けていた”として、チームBからチーム研究生に降格された。

オフィシャルブログには、早乙女からのメッセージを掲載。彼女は「二年間やってきて私には歌うことも踊ること、話すことも力不足だなって研究生になって改めて思いました」と卒業のきっかけを綴っている。

卒業後の動向については不明だが、「芸能界は諦められないかもしれない。だからこそ自分に何が向いてるのか、そして自分は本当に何がしたいのか、これから探していきたいと思ってます」とコメント。最後は「これからも夢に向かう早乙女美樹を見守って頂けたら嬉しいです」と、ファンにメッセージを寄せている。

関連記事:AKB48早乙女美樹がチームBから研究生に降格

音楽ナタリーをフォロー