音楽ナタリー - 最新音楽ニュース

VALSHE、3年越し初ライブで「PLAY THE JOKER」再現

873

VALSHEが11月30日に東京・赤坂ACTシアターにてファンクラブ会員限定の2部制イベント「OVER THE HORIZON FIRST CONTACT "LIVE THE JOKER 2013"」を開催した。

VALSHEにとって2010年のデビュー以来初のライブとなったこの日、会場には彼女のステージを待ちわびていた大勢のファンが集結。VALSHEは昨年2月に発表した1stフルアルバム「PLAY THE JOKER」を曲順通りに披露し、アルバムの世界観をブックレットに登場した衣装や映像演出とともに表現した。

緞帳が開きイスに腰掛けるVALSHEの姿が現れた瞬間、場内には割れんばかりの大歓声が起こる。4人のダンサーを従えマスクで目元を覆ったVALSHEは座ったまま「TIGHTROPE」を歌い上げると、マスクを外してファンの喝采を浴びた。VALSHEの一挙手一投足に黄色い声が上がる中、彼女は芯のある歌声を会場中に響かせて観客を魅了していく。「jester」のあとには「『OVER THE HORIZON FIRST CONTACT "LIVE THE JOKER 2013"』へようこそ。今日はVALSHEと皆さんの約束の日です。会いに来てくれた最愛のあなたに、最高の時間をお送りします。楽しんでください」とメッセージを送り、ファンの期待を高まらせた。

ステージ背面のスクリーンに細やかな筆致で描かれた街並みが映し出され叙情的なピアノの音色が流れ出すと、黒いスーツに着替えたVALSHEが「君がため」のサビ部分をアカペラで歌唱する。「moon -reveal-」では白皙が描くVALSHEのイラストを使用した映像の上映や、VALSHEによるストーリーテリングが場内を幻想的なムードへ一変させた。その後VALSHEは映像内のイラストと同じ、青い旗を持ち黒いマントを羽織った出で立ちでステージに。「REVOLT」では観客を熱く煽り、「clematis」では剣を扱ったダンスを繰り広げた。

白い軍服姿となったVALSHEが「vulgar gem」「Deserve」を届けたあとは、本編もいよいよクライマックスへ。彼女が「PLAY THE JOKER」を勢いよく披露してさっそうと舞台を降りると、スクリーンには「moon -sequel-」の歌詞が投影され、会場内はファンの大合唱に包まれた。

盛大なVALSHEコールに応えて再登場した彼女は、初のCD作品となった「storyteller」収録曲のメドレーで観客を楽しませる。歌い終えると客席に向かって「改めまして、初めまして。VALSHEです! 本編楽しんでいただけましたか?」と笑いかけ、「今年はいろんなことがあって、とにかくめまぐるしく1日1日が過ぎていきました。でも信じたものは現実になって、今日につなげてこれました」と感慨深く語った。11月27日にリリースされたばかりの6thシングル「Butterfly Core」を歌う前には「今までの思いがたくさん詰まっている大切な曲です。この日この場所でこの曲を歌えることに感謝しています」と紹介し、同曲のビデオクリップをバックに熱唱した。

VALSHEがこれまでの道のりを振り返りつつ今一度ファンへの感謝を伝えると、客席からはすすり泣く声が聞こえ出す。彼女はそんなファンへ向けこれからもライブを行うことを宣言。そして「あの曲を一緒に歌って次のステージに進みましょう!」と呼びかけ、最後に「shout of JOY」をパフォーマンスした。会場にこの日一番の一体感が生まれる中、VALSHEは充実した表情を浮かべてさっそうとステージをあとにした。

VALSHE「OVER THE HORIZON FIRST CONTACT "LIVE THE JOKER 2013"」
2013年11月30日 赤坂ACTシアター 第2部セットリスト

01. Opening
02. TIGHTROPE
03. jester
04. Collar -Hard Play Mix-
05. 君がため
06. Vessel
07. moon -reveal-
08. REVOLT
09. clematis
10. vulgar gem
11. Deserve
12. PLAY THE JOKER ~ moon -sequel-
<アンコール>
13. storytellerメドレー(Myself、doubt、NEVER LAND、Yours、nameless story)
14. Butterfly Core
15. shout of JOY

音楽ナタリーをフォロー