映画ナタリー Power Push - 「特集!マーベル最強ヒーロー大集合!」放送記念 中川翔子が語るマーベル映画

間違いない興奮を届けてくれる!“会心の一撃”な作品たち

本当に、地球って毎日危機にさらされてるんですね

──今回の放送ラインナップにある「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」はご覧になっていますか?

観れてないんですよね。宇宙が舞台なんですね! これ、絶対面白い!

──これは刑務所で一緒になった5人が、宇宙の平和を守るためにチームを組むという話で。アライグマとか、樹木型ヒューマノイドが出てくるんです。このキャラクターたちも、次の「アベンジャーズ」作品ではアベンジャーズに合流するという話もあって。

え、そうなんですか!? 観ておかないともったいない! ……でも、本当に地球って毎日危機にさらされてるんですね。いろんな人たちがこんなにもあらゆる手で地球を滅亡させようとしたり、救おうとしてくれたり(笑)。(資料を見ながら)えー、これも観たい! 「マーベル・スタジオの世界」。

中川翔子

──これは今回がテレビ初放送のドキュメンタリーで、マーベル・スタジオの製作の裏側や、キャストのインタビューを紹介する番組です。

ソー(クリス・ヘムズワース)とロキ(トム・ヒドルストン)が普段は仲良しって聞いて、興奮したんです(笑)。なんだ本当は仲良しなのか!って(笑)。SNSに、2人でニコニコしてる2ショット写真とか上げてますよね。

──そうですね(笑)。21時間の最後には「ウルヴァリン:SAMURAI」も放送されますが、「X-MEN」シリーズの作品はご覧になったことありますか?

「ウルヴァリン」は映画館で観そびれちゃったので、この特集で観たいですね。「X-MEN」は子供の頃に夕方アニメで観てたんですよ。

──テレビ東京で放送されたアニメシリーズですね。山寺宏一さんが声優として参加されていました。

そうです! だからキャラクターはわかります。映画では「アベンジャーズ」ともつながってるんですか?

──原作はどちらもマーベルコミックなんですが、映画はつながっていないんですよ。

そうなんですね。でも、いつかアベンジャーズと戦ってるところを観てみたいな。

ヒーローや必殺技が好きっていうのがDNAの中に組み込まれてる

──中川さんが考える、マーベル映画のよさとはなんでしょうか?

中川翔子

それまでのアクションもの、ヒーローものって、例えば「仮面ライダー」みたいにやっぱり主に子供向けっていう面があったと思うんですよ。でも、マーベル映画のおかげで、大人が胸を張ってヒーロー映画を観に行けるようになった気がするんです。あと恋愛要素が少なめなのも個人的にはうれしくて。「アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン」では意外と……。

──ハルクとブラック・ウィドウがいいムードになりました。

「その2人なんだ!」っていう驚きはありましたけど。とにかく戦ってスカッとさせてくれて、どんなに落ち込んでいようがスーパーハイテンションにさせてくれるお祭り映画ですよね。

──日本のアニメやマンガが好きな人に、マーベル映画を薦めるとしたらどんなポイントを紹介しますか?

日本人だったらヒーローが好き、必殺技が好きっていうのがDNAの中に組み込まれてると思うんです。人生の大事なことが、そういうものにちゃんと全部宿ってるから。あと知らないままボーっとしてるとわからないけど、何が元祖だとか、これとこれは微妙に違うんだとか、世界観がしっかり作り込まれていて、1人ひとりのキャラクターの濃さがすごいんです。歴史は裏切らないですね。人々に長く支えられるには、強烈な個性が必要なんです。

──どこに注目したら、より楽しめるでしょうか?

とにかく圧倒的に強い人たちしか出てこないけど、その人たちにも抜けてる部分があって。「なんでロキはそうなの!?」みたいな、母性をくすぐられるツッコミどころがあったりとか。「このときすごい目が充血してるじゃん(笑)」とか、ちょっとした弱点探しも面白いかもしれないですね。あとやっぱり歴史を紐解いていく喜びに出会えるっていうのは大きいです。私はブルース・リーが大好きなんですが、主演作が5本しかないから、繰り返し観てるんです。あとはジャッキー・チェンも大好きなので、出演作を何回も観ます。そうすると、だんだん「ジャッキー映画のここに出てた人が、こっちの映画にも出てる!」みたいな感じで、スタッフや共演者がかぶってるものを観始めたりとか。そういうふうに主軸と関係なく派生していく、発見していく喜びはありますよね。マーベル映画の俳優さんがほかの作品に出てるのを見つけるのもうれしいので、情報収集が楽しくなるかもしれないですね。

INDEX
尾上松也インタビュー
中川翔子インタビュー

ムービープラス

「特集!マーベル最強ヒーロー大集合!」

マーベルコミック原作の映画を集めた4カ月連続企画。11月23日には、「アベンジャーズ」や「ウルヴァリン:SAMURAI」、サム・ライミ版「スパイダーマン™」など映画8作と関連番組を21時間連続で放送する。

12月と2017年1月には再放送も予定!

21時間連続イッキ観!
2016年11月23日(水・祝)
7:30~
「スパイダーマン™」
(4Kレストア版)※
「3分でわかる!赤ペン瀧川のマーベル入門 #1~5イッキ観!」
9:45~
「3分でわかる!赤ペン瀧川のマーベル入門 #1~5イッキ観!」
10:00~
「スパイダーマン™2」
(4Kレストア版)※
12:30~
「スパイダーマン™3」
(4Kレストア版)※
15:00~
「マーベル・スタジオの世界」
16:00~
「アベンジャーズ」
「3分でわかる!赤ペン瀧川のマーベル入門 #6~10イッキ観!」
18:45~
「3分でわかる!赤ペン瀧川のマーベル入門 #6~10イッキ観!」
19:00~
「マイティ・ソー/ダーク・ワールド」
21:15~
「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」
23:45~
「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」
26:00~
「ウルヴァリン:SAMURAI」
※放送は2Kダウンコンバート版
中川翔子(ナカガワショウコ)

1985年生まれ、東京都出身。2002年芸能界デビュー。歌手、タレント、声優、女優、イラストレーターなど、活動は多岐にわたる。「ウチくる!?」などのレギュラー番組をはじめ、多数のバラエティ番組にも出演。音楽活動では、コンサートツアーなどを精力的に実施。2009年には初の武道館公演を開催し、アジアでのコンサートツアーも数年にわたり行っている。2015年には初となるディナーショーを実施。2015年にNHK連続テレビ小説「まれ」にレギュラー出演し、2016年には舞台「ブラック メリーポピンズ」「ドラゴンクエスト ライブスペクタクルツアー」に、それぞれヒロイン役で参加した。好きなものはブルース・リー、ジャッキー・チェン、映画、アニメ、ゲーム、猫など。

ヘアメイク:柏瀬みちこ(ROOSTER)
スタイリスト:尾村綾(likkle more)