ただひとたびの人

タダヒトタビノヒト

上映時間:105分 / 製作:1994年(日本) / 配給:ブランセカンス

解説 ライブに飛び入りして尺八を演奏している波彦は、家賃も払えないほどの極貧の生活を送っていた。一度は叔父の工場で働き始めたものの、尺八を捨て切れずに再び上京するが、アパートを追い出され、恋人にも去られてしまう。金もなくなり、東京をさまよう波彦だったが彼にはまだ尺八があった。「グッドバイ」の加藤哲が、尺八奏者の生活をドキュメンタリー・タッチで描いた作品。トリノ国際映画祭で審査員特別賞を受賞。

情報提供:ぴあ