映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

劇場特別版「カフカの東京絶望日記」

劇場特別版「カフカの東京絶望日記」

ゲキジョウトクベツバンカフカノトウキョウゼツボウニッキ

解説

YouTubeの無料配信で注目を集め、その後MBS“ドラマ特区“で放送された人気ドラマの選りすぐりエピソードに新規カットを加えたものを劇場公開。小説家・カフカが現代に現れ、あらゆる事象に絶望するものの、周囲の人間は彼を見て逆に希望を感じるという不思議な日常を描く。カフカを演じるのは、舞台『刀剣乱舞』シリーズの鈴木拡樹。

ストーリー

なぜか2019年の東京で暮らす、『変身』『審判』等で知られる20世紀を代表する小説家・カフカ。“絶望中毒“である彼は、あらゆる出来事に真面目に向き合い、その傷つき、絶望する。しかし、周囲は彼の素直さや真面目さに触れ、逆に希望を感じてしまう。

2020年2月28日(金)公開 / 上映時間:96分 / 製作:2020年(日本) / 配給:アークエンタテインメント

(C)「カフカの東京絶望日記」製作委員会・MBS

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー