殺人者たち

サツジンシャタチ

上映時間:95分 / 製作:1964年(米)

解説 「ポイント・ブランク」と並んで、L・マーヴィンが最もハードボイルドらしいハマリ役を見せた作品。殺し屋のチャーリーは黒いサングラスを通してたった今、自分が射殺した男を見た。これで2500万ドルが入るのだ。消音ピストルをバックにしまい込んだチャーリーは、ふと、この高額の報酬に疑問を感じた。たかが引退したスピード・レーサーを消すだけでこれだけの報酬がころがり込むとは。何か裏があるはずだ……。ヘミングウェイの名短編をシーゲル監督は、すさまじいまでのバイオレンス映画に仕立てた。後に米国大統領となるR・レーガンも悪役を好演。

情報提供:ぴあ