名もなき歌

名もなき歌

ナモナキウタ

2021年7月31日(土)公開 / 上映時間:97分 / 製作:2019年(ペルー=スペイン=米) / 配給:シマフィルム=アーク・フィルムズ=インターフィルム

(C)Luxbox-Cancion Sin Nombre

解説 第72回カンヌ国際映画祭監督週間で公開され、ペルーをはじめ各国の映画祭で作品賞や監督賞を受賞した、サスペンスドラマ。赤ん坊を奪われた母親の悲しみと、事件を追う記者の姿をモノクロ・スタンダードの画面で表現する。新聞記者だった監督の父親が追っていた実際の事件をもとした本作品で、監督のメリーナ・レオンは長編映画デビューとなる。

ストーリー 不安定な情勢の続く1988年のペルー。貧しい先住民のヘオルヒナは、無償医療のクリニックで出産するが、赤ん坊を奪われてしまった。警察も裁判所も話を聞いてくれない中、新聞記者のペドロだけが耳を傾け、権力に隠された乳児売買組織を追いはじめるが……

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全11件)