この世の果て、数多の終焉

この世の果て、数多の終焉

コノヨノハテアマタノシュウエン

2020年8月15日(土)公開[R-18] / 上映時間:103分 / 製作:2018年(仏) / 配給:キノフィルムズ=木下グループ

(C) 2017 Les films du Worso-Les Armateurs-Orange Studio-Score Pictures-Rectangle Productions-Arena Films-Arches Films-Cinefeel 1 -Same Player- Pan Europeenne- Move Movie- Ce Qui Me Meut

解説 第2次世界大戦中の仏領インドシナを舞台にした戦争ドラマ。虐殺を生き抜きながらも兄を殺されたことで復讐に燃えるフランス人兵士の姿を追いながら、植民地支配の闇や、人間性を失わせる地獄の世界を映し出す。『ロング・エンゲージメント』のギャスパー・ウリエルが主役を演じ、名優ジェラール・ドパルデューが共演。監督はギョーム・ニクルー。

ストーリー 1945年のフランス領インドシナで、フランス人の兵士ロベールは、たったひとり駐屯地での戦いを生き延びた。その後、兄を殺したベトナム将校に復讐するため、彼は部隊に復帰。密林での戦いの日々の中で、ロベールはベトナム人娼婦マイに心を惹かれていく。

情報提供:ぴあ

この映画の画像・動画(全8件)